FC2ブログ
超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2009年01月

ギタギターのチューニング

イベントが終わり、僕はアコースティックギタギターのサドルを交換し、音のチューニングをしていました。
僕のアコギは純国産のハナムラ楽器の中古アコースティックギターで大変素晴らしいポテンシャルを持っております。
今回チューニングして、より音がふくよかでマッチョになりました。
そして、ちょっと弾き難くなりました。

僕は、日本的なアニミズム感覚があるかもしれない。
つまり、全ての物に神が宿るじゃないけど、物と接する事に関して、接触者としての責任を感じるタイプです。
ギターならこのギターを俺は活かしきれているだろうか?とか
住まいなら、この地域に住む俺として俺の生活はしっかりこの地域の特徴とリンクして活かしきれているだろうか?とか

あれもこれも責任を持つのは大変です。

だから今は、ギターは一本ずつ、アコギ一本、エレキ一本を使っています。

前はアコギ4本くらい持っていた。
楽器はそれぞれ個性があって、向いているサウンドの方向性がそれぞれ違う。
そのときは、それぞれのアコギの個性を出してあげないと楽器に申し訳ないとか思ってしまって、楽器の世話するのに大変でした。
脅迫観念がありました。
それが面倒なので、今は全部売って、信頼できる一本だけ使っています。
それらの「物」は、出来上がるまでの力強い背景があり、パワーを持ち続けている「物」です。

そういう意味では僕は今持っている、ハナムラアコギとダンカンストラトに対して、畏敬に似た念を持っています。ギターアンプのハイワットとかモディファイされたエフェクター一個一個にも同じです。
そして普段通る道や、見える山や、街灯の明かりや錆びた線路、洗濯機、冷蔵庫などなどにも畏敬の念を薄っすらと持っているのです。
やはり僕は日本的なアニミズム入っているかもしれない(ちょっと嬉しい)!

僕はコレクターにはなりません。
僕にとってコレクションなんて面倒臭いだけです。

扱い切れるなら、所有しても良い、出来ないなら、所有すべきでない、身を滅ぼすぞ、という考えです。

でも今、1つだけ集めているものがある、それは自分の曲なのである。
面倒臭さ以上に得る喜びがあるのだろう。
あと、場所をとらない(これも日本的だ(ちょっと嬉しい))。

よしおか
スポンサーサイト



[ 2009/01/31 21:43 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

my spaceで試聴ができる様になりましたよ。

こちら!

いやー冬だからしょうがないけど、寒いです。
もう2月末くらいまでこんな感じでしょう。

寒いなら寒いなりに楽しんでやっていこう。

よしおか
[ 2009/01/29 00:04 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

ありがとうございました!

1部 よしお一匹

1.カスンデヒカル(新曲)
2.ちゃんばらしてる(新曲)
3.川のうた(新曲)
4.夢の女性
5.みんな自分がわからない
6.ミーティングは午前5時半から
7.奇形
8.新曲(新曲)

2部 地面から湧きあがる

1.水中(新曲)
2.ともだち(新曲)
3.稲光vs大木
4.元気に生きる
5.僕たちは誰も知らない場所を歩いていく
6.なんにもない
7.川のうた
8.七ヶ浜にて
9.荒川ダイナミック

EN
1.地面から湧きあがる
2.ひらひら


イベントとしての段取りが悪かったり反省点もあるけど、ライブは楽しく歌えたので、そこは良かったです。
素でライブをやるようになってから、ライブが良くなっている傾向です。
競演してくれたhalos,becky、キャプテンズのヨースケさん、久我君、来てくれたお客さん本当にありがとうございました。
マイペースですが、またライブをやりたいので、そのときは是非また来てください!

そして、名前を「地面から湧きあがる」に改名しました。
こっちのほうが格好良いと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

新しい音源も出ました。
曲がいっぱいあるので、またコツコツ作ろうと思います。



よしおか
[ 2009/01/25 13:56 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

長いかもしれない

いよいよ。
僕のチケット予約分は終わりましたが、当日券出るかもです。
観に来てくれる人は、18時半から、飯を食って来てください。
弁当持参も可(普段の無善寺ならそういう人も普通にいそうだなぁ)。

よしおか
[ 2009/01/24 01:11 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

新しい明日

こちら!

明後日に迫った自主企画で競演します、halosのHPです。
halosは凄いです。秋田に住んでいて、音楽がものすごいので、観に来る人は是非楽しみに!
halosは凄い存在だ。これからさらに関わりたいと思っています。

beckyの森脇君とは今度近くに住むことになったので、遊びまくろうと思います。

beckyもhalosも僕が仙台にいるときに非常に影響を受けた、そしてこっちからも影響を与えた(と自負している)ミュージシャンです。

こうやって書いて来てくれる人の動機付けを行っております。

僕の出番は、最初と最後です。合計1時間以上は歌うつもりです。
来てくれる皆さんを楽しませたいし、自分も楽しみます。


新しい音源情報

「吉岡漫音 荒川編」
15曲入り 1,000円

①カスンデヒカル
②ちゃんばらしてる
③川のうた
④夢の女性
⑤なんにもない
⑥みんな自分がわからない
⑦母さんのおなか
⑧口琴
⑨境界線
⑩ミーティングは午前5時半から
⑪渋谷ビーム
⑫公園は燃えている
⑬通りは夜になりかけて
⑭荒川ダイナミック
⑮新曲

この作品は2007年春から2008年末まで、僕がいつも個人練習していた荒川の川岸で野外録音した音源を作品としてまとめたものです。歌詞を間違えたり、風や水 の音、草のこすれる音がそのままに録音されており、お聴き苦しい部分も多々あるかと思いますが、これも作者の自分が意図する表現であります。
僕はこういう作品はデモアルバムのような立ち位置だと考えていて、こういう実験作品バンバン作って改良を重ねて、後の大作に繋げるイメージを現在は持っています。
葛飾北斎が北斎漫画を描いた後、大作を描いたイメージが分かりやすいのでタイトルを「吉岡漫音」にしました。(恐れ多くも自分が北斎レベルとは思っていません。自分は自分レベルです。)
しかし、聴く人が聴けば、これで単純に分かりますがね。

いや、ぶっ通しで弾き語りですが、なかなか楽しいと思いますよ。水がジャブジャブいったり、風がぶおおおお(宮沢賢治なら、ど、ど、どどう、どどう、どう)といったり、歌詞間違えたり、とんでもないですが、良いテンションだし、音楽だし、僕はそれを面白いと思う立場です。
楽しんでいただければ幸いです。

よしおか
[ 2009/01/23 00:02 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

ジミにすすんでる

吉岡漫音 荒川

ジャケットの絵も出来た。
水彩画と切り絵のあわせ技だ。
夜の荒川のイメージだ。
音の調整もひとまず、ふたまず、今日の推敲を終えた。
チェックは明日電車の中でするのだ。
歌詞カードも出来た。
日々、使える時間は限られている。
淡々と作業を進めている。
そのまま詰めて行くだけだ。

自分は荒川に思い入れがあるからかもしれないけど、
アルバムを通して聴くと最後感動する。

来週のライブに向けて、練習もしている。
僕のバンドは今回メンバーの都合が合わず、出演しません。
しかし、鼻を中心とした中央集権国家のクガがパーカションでサポートしてくれる事になった。
彼は馬鹿でとても良い友達だと思う。
あと、糞MASAMUNEから応援に駆けつけてくれるメンバーが・・・?!

新旧のよい曲をたくさん取り揃えて、ライブに臨みます!
とても楽しみになって参りました!

よしおか
[ 2009/01/18 21:22 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

おくるぜよ

こちら

今度競演するベッキーの森脇君のブログです。

奴のブログの読者が少しでも増えれとお思い、のせます。
森脇頑張れ、頑張れ、頑張れ!

よしおか
[ 2009/01/17 13:43 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

foruss

いろいろバタバタしており、日記が更新できませんでした。

24日のイベントは僕のほうでは、あと4名予約受け付けています。
halosもベッキーも最高です。
僕も最高です。

出来るだけたくさんの人に観に来て欲しいです。

では、またバタバタしているので、短いですが、また書きます。
バーイ。

よしおか
[ 2009/01/14 22:03 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

レコーディング終了

新年、仕事始めから、set you freeの新年会に呼んでいただいたり(とても嬉しかった)、引越しの準備や、レコーディングでバタバタしております。
本業も忙しくなりつつある。

さて、本日を持ちまして、寒い荒川ほとりでのレコーディングは終わりました。

寒かったです。

平日の夜のレコーディングは非常にきつかったです。

今回のレコーディングで気付いたことはリズムが大事だということでした。

「音楽はグルーブが大事だ!」
「休符を感じて演奏しろ!」
「音は出し際より切り際が重要だ!」
「アタマを合わせろ!」

ミュージシャンなら全員、誰かにエラソーに言われたことのあるフレーズだと思いますが
これらのフレーズはいずれもリズムの重要性を語りかけています。

やはり、音楽はリズムとメロディーとハーモニーが重要であることを感じました。
僕はリズムを軽視していましたので、リズムを強化してやってみたら、弾き語りなのに面白いくらい上手く行きました。

で、寒いとリズムが出にくいんだわ。

やっぱ、寒いと体が硬直して、震えるからね、皮筋がピクピクなっていると、やっぱり声が硬くなるし、ギターのピッキングの動きがぎこちなくなって、リラックスしたリズムが出にくい。
というか、寒いと生き物として生命維持が優先されて、正直、歌どころじゃないんだわ。
そういう本能と格闘しながら、頑張って録りましたよと。

リズムの強い音楽が暖かい気候の地域から出てくるのもうなずける。

だから暖かい日に録ったテイクがリズムはいい感じで録れています。

ニューアルバムは15曲入りな感じで考え中。

よしおか
[ 2009/01/07 23:15 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

あけまして

あけましておめでとうございます。

松江は雪です。
外で遊べなくてつまらんです。
フォークの特番がやっています。
僕は家庭の環境上、フォークで育っていますので、フォークが好きです。
最近の僕の音楽は完全にフォーク。
実は中学生時代から一貫してフォーク。
パンクやグランジ、ファンク、ポストロックの皮を被っていても実はフォーク。
フォークは最高。
南こうせつは好きです。あれだけ音楽で人を救っておいて「今は本業は農業です」というところが最高です。
イルカも好きです。ギターが大きくて良いです。
吉田拓郎は一番好き。もう死ぬんじゃないかと思うので、ライブを見たい。弾き語りをやってほしい。ビッグバンドも良いけどよ。
なんといっても井上陽水、あの不思議な世界観最高。変な歌い方きもくて最高。
岡林信康、いいね。昔は全共闘な感じだったけど、今は、全然関係ない民謡をやっているのも良いね。
元祖日本ロックはなんといっても、はっぴいえんど、いなた過ぎていいね。
あと、色々良いね。

僕はフォークをベースに、この日本の、つまり、僕の住んでい街の雰囲気や、僕のいつも見ている景色にぴったり来るサウンドを作って歌いたいです。


今年の目標は色々考えたけど、まとめるのが難しいのでとりあえず代表させてこれです。
「いろんな人とコミットする」

他にも色々考えていますが、文章にまとまらないので、これにします。
全然物欲がないので、あとはもう人とのコミュニケーションだと思いますので、いろんな立場や年代の人と本音で話せる機会をなるべく作りたいです。

あ、あとあれですね。
去年は自分でできることはなんだろうと、考えた結果、目標が小さくなってしまいました。まあそれは生きる知恵だから、身の丈にあった目標をドンドンかなえて行けば良いかと思います。
でも今年はいま一度、「出来ないかも知れないけど、本当はどうしたいのか?」っていうのをちゃんと自分に聞いてみて、大きいほうの目標もつられて小さくなってしまわないように持ち続けて、維持したいです。
そのほうがたぶん、楽しいからね。


僕の音楽は僕にしかできない、取替えの利かないものだと思うので、大した音楽性ではないですが、それを誇りに、また悩んじゃうかもしれないけど、できるだけ多くの人に認めてもらえるように、仕事と両立させて、自分の頭で考えて前進していきたいです。

少し酔っていますので、乱文ご容赦を。
どうぞ宜しくお願いします。

よしおか
[ 2009/01/02 23:00 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)