超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノミの心臓

9/26
社会学の授業。
平常時よりも非常時にちゃんと活躍できることの重要性を体感しました。
良い(痛い)体験が出来て、自分の問題点が明らかとなりました。


9/27@高円寺無力無善寺

1.境界線
2.新曲
3.通りは夜になりかけて
4.いちょう並木のセレナーデ(小沢健二カバー)
5.天井世界パズル
6.犬
7.カスンデヒカル

新しいスタイルで、楽しく歌えました。
来てくれるお客さんには感謝しております。
次は来週の日曜日です。

よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/09/28 22:41 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

今日の出番は

21時半頃です。
[ 2009/09/27 16:40 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

文章を読んでいて、分からない言葉が出てきたら、調べますか?
10個出てきたうち何個調べますか?
いやむしろ、分からない言葉を書く奴が悪い!もっと簡単に書け!って思いますか。
僕もあまり調べないけど、なるべく調べるようにはしています。

この間、何かのインタビューで
「今後の政治に期待することは?」
と聞かれた若者が
「今の政治は面白みがないので興味が湧かない。もっと分かりやすくして欲しいです。」
って答えてた。

うーん、気持ちは分かる。
でも、君に分かりやすく政治をやっていたら、君は多分不幸になるよ、って僕は思いました。

分かりやすいこと、つまり単純なことは、胡散臭いと僕は危険視します。
単純じゃないけど、よくよく理解すれば実はとても簡単なことがある。
僕はそっちを取りたい。
簡単なことは単純じゃないけど、僕を勇気付ける。

甲本ヒロトがインタビューとかでよく簡単なことを言っています。
「楽しければ、それだけで全部オッケーだよ。」的な。
これは単純で分かりやすいことじゃないですよね。
日々の試行錯誤が滲み出ているようです。

そんなこんなで、日曜日は自分がライブです。
楽しく歌いたいです!

RIMG0056s.jpg

よしおか
[ 2009/09/25 21:51 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

空気の研究

この連休は広島へ行き、食べ、遊び、戻り、2日間断食をして1曲作りました。

空気の研究

複雑な曲です。実はそんなに複雑じゃないけど、複雑に聴こえると思われる曲です。

この一年半くらいで全くしなかった読書をはじめて
僕は読むのが遅くて残念です。
書いてあることが分からないんですよ。
確かに難しい本なのですが、簡単な本でも同じくらい遅いのですRIMG0063s.jpg


よしおか
[ 2009/09/23 21:37 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

秋空

秋だね。
秋空がみえるね。
僕は、松江と仙台と東京の秋空の違いをはっきり実感できるほどの、空環境学者だ。

東京の空が一番つまらなく見えるのは、心理的なものか、本当につまらない空なのか・・・。
秋の風が心地よい。
今年は本当に良い秋だ。
浮間舟渡の駅前でほんの少し、イメージを膨らませて武蔵野を感じる。
そうしたら大体分かった感じがした。

「武蔵野の面影は今わずかに入間郡に残れり」
国木田独歩の武蔵野の冒頭が確かこんな感じだった。
いつか入間郡に行ってみようと思いながら、まだ作者は行ったことがない と続く。
行けよって感じですが、この一文で作者と読者の距離が縮まります。

しかし国木田独歩がこの文章を書いていた頃、渋谷は牛が歩いている農村だった。
ハチ公前の電車の中に渋谷の写真集が置いてあって、その写真集にも牛が載ってた。
今は、若者の街。

そうだ、武蔵野の面影を探しに、出かけよう!
と見せかけて、今から広島行きです!

よしおか
[ 2009/09/18 22:24 ] Diary Memo | TB(-) | CM(2)

地元の刈上げ

先週は木、金と島根、鳥取に出張でした。
合板工場です。
山陰にはたくさん存在する合板工場。
薄暗い工場内は機械の騒音と溜まった分厚い埃。
体に悪そうな煙と水蒸気が屋根の付近に溜まって、そのせいで、ポツポツと節約された電灯の周りが白くぼわっと光ってる。
製造工程全体の一部分のみを黙々とこなす作業員。
窓から見える宍道湖の水面の圧倒的な輝き。
劣悪な労働環境、大量生産、資本主義、疎外。
しかし、不謹慎ながら、僕はその光景をきれいだと思ってしまいました。
「蟹工船」を思い出しました。
(あの作品は、内容的には素朴すぎていただけないですが、情景描写がきれいだと思います。)

ついでに週末は実家の松江で過ごしました。

幼なじみと遊ぼうと連絡を取った。
美容師をやっている奴だ。
遊ぶ前に髪を切りに来ないかと誘われ。
この間短く切って貰ったばかりだけど、幼なじみに髪切ってもらうのは、それはそれは素晴らしいので、もちろん行くよと応えて、切ってもらいました。
お店へ行くと、結構繁盛してる。
どういう髪型が好みかと、あれこれ聞いて来ますので、
正直、特に意思がないので、
僕は、お前の良い様にやってくれ、全てプロに任すといって任せました。
とても丁寧に一時間半かけて切ってくれました。

お陰で僕は田舎者がかっこつけた感じの刈上げとなりました。
でも僕は嬉しくて仕方がないのです。

よしおか
[ 2009/09/15 21:45 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

考え中

働いて、歌って、勉強して、友達と遊んで。
まぁ悪くない。
はっきり言って歌うってのはどんな形であれ外せないな。
必要だ。
ただ、ちょっと孤独だ。
困ったなぁ、今、同じ事で困ってる人が多いみたいだけど・・・。
実は一個前のブログと一部繋がるテーマだと思うんだ。

ところで、僕は会社に入って3年目ですが
もう、こいつは馬鹿だという事に気がつかれたみたいで。
でもこいつはやけに元気が良いぞって事なのか、どうなのか・・・。
研究職ですが、5月からは研究所に篭ってばかりじゃなく、外へ出て、現場でお客さんと一緒に解決する、みたいな研究チームに配属されました。

というわけで、これからは、いつ出張があるか分からないって状況です。
まだペーペーだから、そんなに機会はないかもしれないけど。
積極的に頑張りたいですね。
いろいろと好奇心を持ってね。
社会にも好奇心を持ってね。
知れば知るほど絶望して腹が立ちますけど、
でも、もう思考停止を選ばない。
思索と行動の泥んこ道を選ぶしかないね。
きついけど、歌えばなんかとなるさー。

9/10のライブは出張でなしになりました。
ライブが出来ないのは本当に残念で、ちょっと鬱なくらいだけど、
ライブじゃない方法でみんなと繋がる術はないのかね。
冒頭に書いた孤独の問題がここで出てくるんだけどね。
何をすべきか。
まぁ今日はこんなところで。

よしおか
[ 2009/09/09 01:10 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ITALIA JAPAN

今年の6月にイタリアへ旅行した。
目からうろこを落とすために、あえて予備知識を入れずに行った。

行ってみて町の景色とか見るとやっぱり綺麗だった。
橙色の屋根と黄色っぽい壁の家々。
美しい教会、ブドウ畑、おいしいイタリア料理。
歴史に裏打ちされた町並み。
400年、500年前の家は当たり前。
100年前の家は新しいという認識。

どれも素晴らしかったが、目からうろこは落ちなかった。

多分イタリア的な文化は、かなり正確に日本に入ってきていて、日常の生活をしながら無意識にみているんだと思った。
快・不快の感覚の方向性も近い。

だけど唯一、目からうろこだったのが、イタリア人の人間性。
イタリアって社会的には、問題が多く、物価上昇、失業率10%(南部20%)、スリ多発、子供の教育レベルが低いなどなど。
日本よりも貧しいし、治安も悪い。

でも、なんというか、みんなちゃんと誰かと繋がっていて、とても生き生き元気に生きている感じがした。
あけっぴろげで、声がでかい、仕事中でも鼻歌を歌いまくる、何を喋っているか分からないけどとにかく人とのコミュニケーションがうまい、いい表情してる。

路上ライブとかみんな大合唱になっている。
みんなで歌える共通に知っている曲があるっていうのと、知らない人同士でも心を開ける信頼基盤があるっていうことだと思った。
危険や不安が日本より多いのにオープンなんだ。
多くの人が強靭な生き方が出来ている。
これはとても感心したし、うらやましかった。

翻って、日本に帰ってきて、見た光景がまた強烈だった。
夕方の品川の駅のホームだったけど、今でも忘れない、どの顔も生気がない。
疲れきってぼやけている、さびしそうに縮こまった、非常につまらない印象の人々が行列になって電車を待っていた。

イタリアよりも確実に豊かで安全な日本の人が結局イタリア人よりも明らかに不幸そうだっていう感覚を強烈にうけた瞬間だ。
国民性の違い?それもあるだろうけど、それだけじゃ埋まらないものがあるよ。

なんでこんなことになっているんだ
学校ではいい国だって事で教えられてきたけど
どうも日本はおかしいぞって思った。

そこから問題意識がうまれて今日に至る。
今年に入って実はそういう問題意識を薄々持っていたけど、イタリアに行って完璧に実感できた。

それでどうすれば良いか、イタリアのマネをすればいいか?っていう話は、またそのうち。


ナイスデイ!!

RIMG0259s.jpg


よしおか
[ 2009/09/05 10:40 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

水兵リーベー僕の船

くそっ くそっ

ボブだとか ボブじゃないだとか・・・

くそっ くそっ

いいなぁ、優雅だな・・・。

お前がボブなら俺はリベラルを食べるよ!

「吉岡君は仕事がいい加減すぎる」って、お前、そんなに大事じゃないことはいい加減やるよ。

俺は、大事なものは大事にするよ。
それを守るためには、どうすれば良いか、何を変えれば良いかってことを考えて行動しているんだよ。
個人の視点だよ。
全体のことは後回しだよ。
電車のマナーレベルの話じゃない。
挑む話だ。

リベラルは海の中に棲むチョウザメの卵モドキだ。
コンビニでも売っているけど、定価で高いから、閉店間際のスーパーに駆け込めば安く手に入る。
ネットオークションで1kg400円で売っている。
味はキャビアと全く同じだ。
リベラルの本場はインドだが、カースト制の影響もあり、輸出が制限されている。
本物のリベラルは入手困難。
でも養殖された遺伝子組み換えリベラルは、安価でおいしく、さらに健康にも良いダイエット食品として重宝される。
CO2の排出量も削減される。

リベラルの対義語っぽいのがキャンタマである。
キャンタマイズされた人は、あるキーワードに思考停止的に反応する。
とても残念。
いつでも単純素朴で快・不快の2項図式だ。
そしてダブルキャンタマイズきたー!
キャンタマイズされた人は、不安になって自分を免罪し、安心を得る。
リベラルはそれを好としない、しかしリベラルなので放置。

何をやっても、どうせ結果は同じなんだから。
頑張る必要が無いんだよ。
それ俺もみえる。
でも逆に結果にとらわれない勇気をもらうことも出来る。

<みようとする人>と<みない人>、<挑む人><すがる人>。

余談だが、インド人に会ったら、感謝の気持ちを忘れるんだ!
そうじゃないと失礼にあたる。

くそっ くそっ 。

よしおか
[ 2009/09/04 20:59 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

通りは夜に

最近、過ごしやすいですね。

夏が終わって秋が来ると思うと、とても切ないです。
秋風のあと雪が追いかけ、季節は巡り、僕は部屋で過ごす。

晩秋の学園祭とか切なすぎて、死にそうです。

家路へ急ぐ時間の風の匂いが、とてもなつかしく、切なく感じる今日この頃です。

よしおか
[ 2009/09/02 22:42 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)

ウクレレ弾き語り音源

ウクレレの弾き語り音源をmy spaceにアップしました!

何曲か録って、一番良かった奴を、っていうか一番風が吹いていない奴を、選びました。
今日は風が強くてね。

ウクレレだから軽快な曲にしようと思いましたが、僕には軽快な曲がありませんでした!

カスンデヒカルっていう全く軽快でないスローな3コードの曲です。
コード数が少ない良い曲は、普遍性が高いのではないかというのが持論です。
多摩川録音。
一週間くらいで消します!

RIMG0054s.jpg


よしおか
[ 2009/09/02 00:34 ] Announce | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。