超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

むしとりニーチェ

もうどうしていいかわかんなくてさ
ニーチェとか読んだんだ。

でも原典じゃなくて噛み砕いた図解式解説本だよ。

そうしたら、ニーチェがこういう人間が良いんだっていうモデルを提示するんだ。
大抵平時の世の中でははみ出し者とされているような人間が良いんだと言うのです。
もちろん僕にも当てはまる節があるのだ。
そして、僕はなかなか良いぞと、世の馬鹿どもには理解されないけど、ニーチェは僕のこと認めてくれてるぞと、まんまと自信を抱いてしまうわけです。

でも良く考えたら、これは多かれ少なかれ誰にでも当てはまるじゃねえかと気付くわけです。
誰だって社会の中に納まりきらない自分を感じながら、どうにかやり過ごしているんだ。
なんじゃこりゃと。

劣等感を持っている人が哲学をやると、ダメな自分を逆転勝利させてくれるような過激なメッセージを受け取りたくなるんじゃないかな。
これは脆弱です。

何となく高円寺で自意識こじらせ系の女子が「私は孤独、でもニーチェはそんな私を理解してくれる」ってファズギターで弾き語っていそうだもん(笑)。
もちろんそんな勘違いが、しばしば人を(一時的に)救うってことはよくよく承知のつもりだ。

多分ニーチェはもっとパワフルでラディカルな態度を推奨していて、もっと言えばニーチェのメッセ-ジに一喜一憂して、すがってくれるな、揺るがずに自分で立てよと言っていると思います。
俺はこうだ(ドーン)!、さあ、お前はどうなんだ?みたいな。
すると、そもそもニーチェを読まなくても別に良いし、読んでも内容には意味がないと、そう結論付けられてしまいそうなのですが・・・。
まあ本人が書きたいから書いた本だろう。
そんで僕は読みたくて読んだんだ。
そして一周回ってもう一回戻ってきたんだ。
読む前の自分とは少し違うかもしれないし、時間が流れただけかもしれない・・・。

要するに何が言いたいかというと、ニーチェを知らなくても、知っててもどっちでも良いから、胸を張って生きろとエレカシ宮本が言ってるよって事です。
そんでその宮本も、なんでももいいから、胸を張って生きるしかねえだろうとライブでみんなに呼びかけていると思います。
そんで、そんなこんなに影響されて、この文章を書いている僕も、このブログを読んでも読まなくてもいいから、胸を張って生きろと言っています。
RIMG0021s_20091031020045.jpg
すいません。胸を張って欲しいですが、ブログ読んでください。
もっとも面白くしますから。
ライブも来て下さい。次回は昼間ですが・・胸を張ってやりますよ!、オードリーの春日みたいにさ!

よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 02:00 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ゆるされざるもの

こんばんは。
クリントイーストウッドの映画をみてる。
いいね!

RIMG1204s.jpg


よしおか
[ 2009/10/29 23:09 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

渋谷ライブ

昨日はライブでした。

前々から交流の深いhalosとの競演で楽しみでした。
halosは激シブなライブでした。
本当カッコイイ。
凄いねリスペクトだね。

僕はハードコアなライブでした。
非常に真剣に集中してやりましたが、
おっちょこちょいな僕でも、さすがに気付きました。
ハードコアはいいけど、まずは楽しませろと。
分かりましたよ。
良く分かりました。
やってみたいと思います。

1.ノーホエア
2.荒川ダイナミック
3.奇形
4.柵にむかって
5.ひらひら
6.なんにもない

よしおか。
[ 2009/10/23 23:09 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

狂人

関西大学で学会に参加してきました。
たこ焼きを50個くらい食べました。
キャンパスはきれいで、活気がありました。
なぜなら、今の時期、学園祭前で、学生たちは無駄に有り余るエネルギーをあえて無意味なことに注ぎ込んでいるからでした。
あぁ僕の大学時代はバンドばかりでした。
周りの奴は何でこんなに馬鹿なんだと思っていましたが、僕が一番馬鹿でしたね。
張り切り過ぎて疲れました。

帰ってきて、東京の電車はくさいです。
臭いは慣れやすいので、なかなか気付きにくいですが、最近は冴えてますので、気付きます。
明らかにくさいです。
本当にありがとうございました。

木曜日はライブです。
僕の表現は少しずつ変化、進化していっています。
要するに、時々の気分です。
最近は幅のある歌い方を重視しています。
それは、まとまる、というよりも、むしろ、散らかる方向に行っています。
受け手的には解釈の自由が広がる感じです。
僕的には体に対して自由放任主義です。
オープンな共鳴を目指すのです。

凄いライブがしたいです。
凄い人になりたいです。

また、トップバッターですが、関係ないです。
良かったら来てください。

RIMG1313s.jpg


よしおか
[ 2009/10/20 00:44 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

冬用

こんばんは。
夜遅くまで、凄い曲を生み出していました。

しばらく政治とかに関心が向いていましたが、創作活動が再開されました。

生き辛さへの実質的に有効な解決手段は芸術や学問には不可能で、政治活動しかねえだろうと、思っていましたが、そんなに単純じゃないようです。
あらゆることが不可能でかつ不可避であると分かったのです。
全て横並びです。
だったら一時避難装置としての音楽の有効性が相対的に高まるってもんです。
でも政治も学問も続けてやりたいです。


明後日から大阪で学会に出席します。
なんだか知らないけど、誰も恥ずかしくて出来ないようなくだらない質問をしたいと思います。
まだまだ経験不足、突撃であります。

RIMG0021s.jpg

よしおか
[ 2009/10/14 01:14 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

サイクリングマン

自転車に乗って、横浜の中華街まで行った。
たまに僕は、無駄に自転車に乗り、ゆっくりと景色を楽しみながら、適当にどこかへ行く。
いろいろなものが目に入ってきて、良い。
サイクリングに適した良い季節だ。

すごい人になりたいな。
不可能を超えようとする姿。
求めるべくは極限だ。
ある意味終わってる。
ある意味まだまだこれからだ。
どうか時間よ永遠であれ!RIMG0046s.jpg


今夜、レコーディングを再開した。


RIMG0173s.jpg

よしおか
[ 2009/10/12 22:59 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

こんにちは。

この間の水曜日は台風で、大変した。
僕は品川駅に到着した時点で全てのJRがストップしてそこで足止めをくらいました。
大量の難民が生まれ、行列になって地下鉄まで歩いていました。
プラットホームは人であふれかえり、そこにすでに満員の電車がやってきて、さらに押し合いへしあいのギュウギュウ詰めでした。
人々の表情は、どこか爽快な感じがしました。
僕もそうでした。
僕たちを縛りつけているシステムが台風のせいでシステム出来なくなっている事へのざまあ見ろ的な感情でした。

僕は少し元気になって、5時間かけて会社に着きました。

台風が過ぎ去ると、空がとてもきれいになって、これが本当の武蔵野の空かと思いました。
雲が変な形になっていましたが、それも面白かったです。

おわり。

RIMG0005s.jpg

よしおか
[ 2009/10/11 09:43 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

フェントンロビンソンのすすめ

僕が自分流のサウンドを考えていくときに、必ず参照するのがブルースです。

最近はまっているブルースマンは、この男、fenton robinsonだっ!
サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイムサムバディ・ローン・ミー・ア・ダイム
(2001/08/25)
フェントン・ロビンスン

商品詳細を見る

このアルバムは本当に完成度高すぎです。
まじで、こいつのギターは最高だぁ!
たまらん。
本当に最高です。
7回連続で聴いてます。
なんつうか、良い音だ。
中身のたくさんつまった音だ。
ギターの木の音がする。
僕は木の音がするギターサウンドは好きです。
僕の中にある理想のギターサウンドは初心者の頃から変わっていないことが、実感できるアルバムです。
どうでもいいか。
ずっと同じです。

よしおか
[ 2009/10/06 21:25 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ドイツと江戸

年間就労時間。
ドイツ1200~1300時間。
アメリカが1700時間
日本は1900時間。
サービス残業を入れて2000時間をゆうに越します。

1日8時間労働だとして、日本人はドイツ人よりも年間80日以上多く働いているわけですね。
ドイツ人はその間バケーションです。
マジかよ俺たち、すごく損してねえか?

日本の仕事は単位時間あたりの生産性がめちゃくちゃ悪い。
だからお金も働いている割りに儲かっていない。
そのかわり、緻密で精巧な物づくりが出来て、価値はでてるわけだが・・・。
俺は使えればなんでもいいんだ。

無駄に気付いて仕事の生産性を上げなくてはなりません。
上司が帰らないから、部下は気まずくて帰れないとかはもう時代遅れですな。

日本の首都圏の通勤時間は平均片道70分、ドイツ40分。
これも短縮の方向で動きましょう。

浮いた時間は、映画とかゲームと自分の時間も良いですが、基本的には、家族とか地域とかの絆を深めるための活動に充てる、まぁこれも一種の経済とは別の仕事みたいになっているようです。
それでそれが日本も今後必要になってくると学者は言っています。
日本ドイツ化計画ですか。

いやいや、江戸時代の江戸は世帯主の25%がフリーターで、そういう人は普段は気ままに過ごして、金がなくなってきたら、町へ出て日雇いアルバイトで必要なだけ稼いで、あとはまた好きなように生きていたらしい。
それでも家族は元気に暮らしていたんだ。
経済成長率0%の鎖国なの。
江戸時代まで日本人は超テキトウな民族だったらしい。

まぁ、だから江戸に戻りましょうといってるわけじゃないですが、
ドイツと江戸、参考にするべきだなぁ。
RIMG1291s.jpg

よしおか
[ 2009/10/05 22:57 ] Essay | TB(-) | CM(0)

ひよし

日吉NAP終了。
とても出音の良いライブハウスだった!
歌ってて音がいいなって思うライブハウスは少ない。

前回からスタートしている演奏スタイルで行いました。
いいぜ、と。

1.新曲
2.天井世界パズル
3.おおきな おおきな
4.奇形
5.なんにもない
6.雨の中 僕らは空を見あげていた

ライブの日はいつも見ている日吉の街もまた違って新鮮に見えた。
本番までの時間は慶應義塾大学キャンパスで読書。
体育会系の人々は元気があっていいね。

それくらいライブまでの待ち時間が暇だって事だ。

RIMG0023s.jpg

よしおか
[ 2009/10/04 21:55 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

明日はライブです。
18:30~日吉NAPです。
自宅から自転車でいける距離です。
ライブハウスに自転車でいけるって結構幸せなことですね。
そういえば仙台に居るときはいつも自転車でライブハウスに行ってました。

身近なところから何かに働きかけるのは大事なことだ。
責任が取れないくらい超越したものに働きかけて、結果も良く分からず、自尊心を満足させているよりは絶対いいと思いますが、あまりに身近過ぎるのも、またどうなのか・・・。
ライブは生まれてこの方数百回やっておりますが、やっぱり新しい何かあればいいなと。
何かを肌で感じに行きます。
マイペースで歌うしかないでしょう。
それが必ずしも、正しい姿勢とは絶対思わないけど、明日はマイペースで行きたいです。

RIMG1275s.jpg
RIMG1289s.jpg

新宿のビルがすごくきれいです。


よしおか
[ 2009/10/03 23:23 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。