超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

叙情も叙事も

こんばんは。

今回の土日は自宅でレコーディングをしていました。

一度はじめると、もう飯も食わずに集中してやってしまいます。

去年の今頃も同じくレコーディングをしてました。

歳をとると一年間四季折々の自分の流れがある程度決まってくるのでしょうか?

ところで、
表現には3つのパターンがあると思います。
①生きる喜び系
②生きる辛さ系
③ただ世界を描写する系

これは今、思いついた出まかせです。

①②はともに「人間が認識できる世界」と「人間が認識できない世界」のうち、「認識できる世界」のことを描いたものです。
人間は幸せよりも不幸のほうが強い共感・連帯を抱くようです。
よって①よりも②のほうがやりやすいのですが、昨今の日本では人それぞれ違いますので、辛さを主張しても「単にお前が辛いと思っているだけだろう」で済まされてしまいます。
むしろ、今日の日本の芸術としては①をうまく表現できる人が凄いと僕は思います。
なぜなら今日の日本において生きる辛さを知っていると思える人は殆ど全員ですが、喜びを知っていると思える人は大していないだろうから、多くの人は生きる喜びに憧れるわけです。

③は「人間が認識出来る世界とできない世界」の全てを含めて描いたものです。
これは喜びとか悲しみとかの感情(叙情)はなくて、世界はこういう風だと現象をありのままに述べる(叙事)スタイルです。
表現の中で意味が完結せず、むしろ分からないことだらけです。
僕はドロノフネの時代を含めて、こちら寄りの曲が多いです。
何がなんだか分からないけど、凄い曲を目指してきました。
僕は海が好きで仙台に居るときは七ヶ浜というところへよく海を見に行きました。
嬉しいとか哀しいとか、感動する理由は別になかったけど、海を見て帰ってくるだけで、いつも満足でした。

実際の作品には①②③それぞれの純粋な形はなく、それぞれの要素が組み合わさって出来ていると思います。

以上、口から出まかせでした。

何しろレコーディングが楽しくてテンションがあがってます。

一人でやるので、時間もかかるし、熱心に取り組めば取り組むほど客観視が出来ません。

時間をかけて一人何役もやってやっと客観的な判断をしますが、それも一人の資源からは限界がありますので、
単純にいい作品を作りたいなら、他者と一緒にやったほうが断然良いと思います。

僕の場合は修行の意味もありますので、色々勉強になるなと思いやっています。

よしおスタジオもにぎやかです。

RIMG1414s.jpg


よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/11/29 22:17 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ああああ

もう1年を振り返るような時期になってまいりました。

読者はいかがでしょうか。

一年前と比べて後ろめたい感じがすることもある事もあるかと思います。

一年前の僕は五里霧中でして、精神的に崩したり、歌の練習を減らしてまで荒川土手をジョギングしたりしながらも、狂ったようにレコーディングしまくっていました。

12月に入るといきなり、新曲をわんさか作りました。
カスンデヒカル、ちゃんばらしてる、かわのうた、新曲、完全にロックされてしまった、渋谷ビーム、春水中、ソトデサイダーとか毎日のように生まれました。

その後12月中旬から勉強も始めて、目からうろこが落ちまくり、頭でっかちになって今日に至ります。

よしおか
[ 2009/11/26 20:26 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

晩秋の一夜

朝だ。気持ちがいい。
これから新潟へ行く。

晩秋の日本海。

ナイスデイ。

よしおか
[ 2009/11/21 08:57 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

断食のすすめ

寒くなってきました。

雨が降っていい感じに湿りました。

夢見が崎の木々も道も空も電信柱も街灯も落ち着きを取り戻しました。

図書館のポストに本を返しました。

中にはいい本もありました。

読めば読むほど悪い本もありました。

最近、夕飯に何を食いたいか分からなくなってきました。

食欲を満たすより、満たさないことで、もっと楽しい可能性があるように思われるのです。

余裕の表れです。

そりゃ余裕ですよ。

毎日しっかり食ってますもん。

飽食は過剰な余裕を生み、過剰な余裕は欲望を生み、欲望は争いを生みます。

俺はお坊さんかい?普通でしょう。

どうでもいい事に気をとられていると、大事なことに気付けない。

凄い奴は、とても敏感に気付きまくる。

自分がなんなのか、他者がなんなのか、自分が優先したいこと、我慢ならないのは、本当はどんなことなのか、

余裕があるときには色々混ざり合っていて、分かりません。

僕はたまに断食しています。

動物として、追い詰められば、気付くかもしれません。

けり。

何かを気付かせてくれる人は、大事な存在です。

断食中の僕は自分でも驚くほど静かで穏やかです。

「僕は結局太陽の下で美しい景色を眺めて、楽しい雰囲気を感じたいだけです。」

断食したときのメモにそう書いてありますので、そうかもしれない。

300万年の人類の歴史上、毎日3食食えるようになったのはつい最近だ。

むしろ腹が減っているほうがマトモな状態と言えるかもしれない。

俺はマトモになりたい。

幼少を思い出してみるに、僕は激しい空腹も激しい満腹も毎日経験して育った。

それで良かったかもしれない。

さぁ、山ねこだ。
のんでのんでのんでのんでのみまくれーわおー!
RIMG1327s.jpg


よしおか
[ 2009/11/19 22:19 ] Essay | TB(-) | CM(0)

良い作品の作り方

良い作品を作りたいとずっと思って考えているけど、これが、めちゃ、むずかしい。

今、行き詰っているのが歌詞だ。

歌詞は作品を構成する一要素だ。

作品に関わる色んな要素がお互いに作用しあって、作品は表現に化けるわけです。

ですから、歌詞だけを取り出して、正解か不正解か、という判断は基本的には出来ないと思います。

世界の全ては変わっていくので、今日の不正解は明日の正解かもしれません。

今日の正解でさえ出せないでいるのに、いわんや明日の正解、向こう3年の正解、紫式部みたいに向こう数百年の正解を出すなんて難しすぎて気が遠くなります。

ある人はだからこそ、作品は作り続けなければならないと言います。

しかし、そんな風に変わってしまう世界の中で、絶対的な作品を作ろうと挑戦し続けることは意味のない行為でしょうか?

そう簡単に変わらない素晴らしい何かを掴みたいと思うのは、人間の根本的な誤謬でしょうか?

いやいや、そんなことありませんよ。
そんなことあるかもしれないけど(笑)

どっちにしろ作品は作り続ける羽目になるのです(笑)!

表に出さなくなっても、心の中で更なる高みを目指して作り続けるものなのです!

それでも現実にそういうものを作ろうとするのは楽しいことなのだから、それだけで、十分いいんだ。

分かりますか!?

だから歌詞書くのがんばります!
がんばりますよ!

正直、良い歌詞を書くためのがんばり方がわからんけど、

良い歌詞を書こうと思いつづけながら、ずっと暮らしていきます。


よしおか
[ 2009/11/18 21:32 ] Essay | TB(-) | CM(0)

オーディション落ちたぜ!

天窓ライブ終了しました。
はじめてのハコなので、一回ライブを見せてくださいとの事で、オーディションライブでした。
雰囲気の良い和風居酒屋みたいなライブハウス。

1.完全にロックされてしまった
2.ちゃんばらしてる
3.川のうた
4.春水中
5.稲光vs大木
6.元気に生きる

演奏形態が「立ち」か「座り」かで、ライブの雰囲気が若干変わります。
昨日は、「立ち」ましたので、荒々しい感じになりました。
良い歌が歌えたと思ってるし、自分なりの挑戦があり、収穫のあるライブでした!
これをきっかけに次回もっと出来ると思います。

店員さんの反応は、
「独特の感性をもっているけど、演奏が下手ですね」
「うちはJ-POP系ばかりで、壊れるにしても、王道の壊れ方をする人ばかりだから、ブッキングしにくいですね」
ということでした。

はぁ?
散々練習した上で良かれと思って荒く演奏しているんだ!
「王道の壊れ方」って、つまり予定調和ってことだから、壊れていないのと同じことだ!
そんなの全然ドキドキしない!

岡本太郎の言うところの「本当の芸術」と「お芸術」の違いですね。

僕は自分のやりたい表現を貫いたので、それで良かったし、天窓さんも確固たる方向性を護持しておられて凄いと思います。
たしかにJ-POP系の方と相性が良くないだろうな、今までもそうだったし、嫌いなわけじゃないですけど。
はっきりとした方向性の違いなので、しょうがないです。
今回は縁がなかった、というより、もっと事前にリサーチすべきだな、おい。
馬鹿だな俺ー馬鹿だなー。

でも本当に次回に繋がる良いライブだったと思います。
来てくれたお客さん、ありがとうございます。

よしおか
[ 2009/11/15 12:15 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

あしたはライブです

時計の、リズムで、読んでくれ

時計が、ないなら、鼓動でだ

明日は、ライブが、あるんだよ

やっぱり、僕は、がんばるよ。

本当に、本当に、がんばるよ。

これじゃあ、今日は、ねむれない

ねむれる、わけが、ないだろが

もしも、ねむって、しまったら

それは、それで、いいんじゃない

きつつき、こつこつ、枯れケヤキ

水面に、冬が、やってきて

緊張、さえも、してきたよ

いざと、いう時、逃げるのか?

背中にゃ、ストーブ、あつすぎる

消したら、消したで、寒すぎる

これが、浮世と、知ったとき

歌や、絵画が、生まれるよ

市橋、食べろ、食べ過ぎろ

食べて、食べて、太りなさい

考え、すぎて、諦めて

やっぱり、あえて、はじまれよ

落ちが、全然、見えません

そんな、歌かも、しれないよ

こんな、リズムかも、しれないよ

四谷、だけど、高田馬場

ひとつ、よろしく、おねがいしまーーーーーーーーーす

よしおか
[ 2009/11/13 23:34 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

三林精肉店にいきたい

今日は寒いな!

これから歌の練習に行こうと思います。

外です。

RIMG0021s_20091112212553.jpg


よしおか
[ 2009/11/12 21:26 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

つかれた

雨だ。
今週ずっと雨だってな。

昨日と今日で、
木更津の合板工場で接着剤の現場試験をしました。
僕が考えて実験とかして設計した接着剤です。
先輩にたくさんサポートしてもらいましたが、いろいろ初めてで疲れました。

土曜日のライブは出演者が1組キャンセルだそうで、僕の出番が13:30~に変更になりました。
みんな忙しいとは思いますが、来てもらえたら最高です。
粋なライブを。

よしおか
[ 2009/11/11 20:36 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

年長者は偉いんだ!

輝けススキの穂!
さぁ!さぁ!さ!
プシュゥウ今日もJRは止まります。
仕事に遅刻します。
もう慣れっこです。
遅れてる電車の中で焦りそうになったときは、自分が東南アジアのどこかの人間のつもりになって
まぁいっか~。
で終了だよ。

止まっている電車の中で考えたこと。

「年長者は誰でも偉いのか?」
いや、年長者は大体電車とかでもドカッと大きく座るじゃないですか。
新聞もガバッと広げるじゃないですか。
加齢臭もムーンと凄い引き連れてくるじゃないですか。
意外とキレるし、実際かなり凶暴じゃないですか。
まあ良いですよ、偉いんだから、みんなの役に立ているんだから
でも本当に偉いのか、この方たちは??
である。
自分の答え。

数百年以上あまり変化のない平和な時代が続いているときは、年長者が偉い!
安泰期では人間の一生よりも、社会システムの方が圧倒的に長続きするからです。
変化しない社会システムの中では長年の経験ってやつが価値を持つのです。

逆に激変期の時代は、年長者が偉いとは限らない。
激変期では社会システムの寿命が短く、めまぐるしく変化するので、人間の一生の方が相対的に長くなるからです。
相対的に社会よりも人間に普遍的なものを見出せるようになるわけですね。
すると長年の経験って奴が当てにならない。
当てになるかどうかは別として、変化に敏感でかつタフな人間が輝きだします!
変化する社会について行けない鈍感な年長者が、道徳とか常識という思考停止型・紋切り型の浅知恵を持ち出して、むしろ迷惑をかけた事例は歴史上何度も繰り返されてきています。

日本は島国でノホホンと平和に暮らしてきたお人よしの集団なので、発想も平和そのもの。
それが愛すべき所だし、文化の源泉じゃないでしょうか。
なにしろ日本語からして最後まで聞かないと肯定か否定かも分からないんです。
世界的に珍しい悠長な言語です(笑)。

しかし時代はグローバリズムの激変期、開国以来、西洋型の近代化システムをコピーしたのが運のつき、
江戸時代までは独特でふさわしかったって言ってもね
止めようったって止まりませんね!
頑張るしかない。

今日の結論、年長者はいちおう尊敬しよう!
RIMG0015s.jpg


よしおか
[ 2009/11/09 22:41 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

アフガン状況について勉強した

僕が毎週楽しみにしているビデオニュース
マル激という討論コーナーが目玉なのです。
今週が特に面白かったわけじゃないが、見ながらメモした自分なりの内容の要約を以下に示します。



タイトル 「アフガニスタンで日本がすべきこと、やってはいけないこと 」

アフガンの実質的支配権力=タリバン
国際的方向性 アルカイダ(テロ集団)を守っていたタリバンを倒せ
でも実質無理。

アフガニスタン 
・全土に広がる汚職や麻薬資金の流入など、「歴史上類を見ないほどひどい」腐敗政治が横行する
・西側諸国によって作られた中央政府に統治力なし
・タリバンの支配力のほうが大きい
・タリバン戦力ほぼなし(消火器、RPG)でアメリカ10万の兵に太刀打ちできる

タリバン=特定組織ではない ネットワーク組織 部族連合→イスラムの本質
中央政府がない
地域差がある
タリバンは人の海の中に入っているのでゲリラ戦は可能
アメリカは疲弊するしかない

アフガン シンボリックな統治は出来ない。

民衆が要求するものを提供できるのは誰か?

そんな人々が民衆の支持を得る

タリバンが提供している?

実際は腐敗した中央政府よりマシという選択肢がない判断

アメリカ 増兵が無意味にも拘らず、面子を守るため撤退できない→泥沼化

アメリカ 密室でアフガンと和解するしかない
タリバンは全然疲弊していないがアメリカは疲弊している
もう政治レベルの理屈での解決は出来ない
宗教的解決により撤退したいが

結局元の無政府状態に逆戻り?

泥沼化する前に武装解除をゆっくりやればよかった

日本(平和憲法・非NATO)の給油活動(安上がり、人が死なない 日本にとって良い条件)
アメリカにとって、日本を引き合いにNATO加盟国に強く要求できる
日本が給油をやめるとアメリカがNATO諸国に強く出れない→打撃→アフガン撤退に棹をさす事に

アメリカに対する打撃をどうフォローするの?
アフガン撤退に掉さすのは全体にとって良くないこと

アフガンでは日本は中立国→和解の推進役として利用できる立場?

鳩山政権 アフガン支援策
○電力・道路のインフラ(社会福祉)整備→別にずっとやってる
○アフガン警察の訓練支援(8万人分の給与の半分)→警察は腐敗してる。何に使われるか分からない金、やっちゃダメ
○連絡調査官の派遣→やったらいい

結局、状況がめちゃくちゃでどうにもならない

当事者意識を持つ
アフガン・アメリカに対して思いを馳せることが重要




だそうだ。
分かりますかね~?
僕もあんまり分かってないですが。ごめんなさい。
ちょっとここまで書いて、やっぱ文責ありますから、アップするのをためらっていますが、今回は、なんとかアップします。
やっぱり良くないぞと判断した場合は、あとでこっそり消しますね。
徐々に勉強して、次回はもうちょっと良くまとめが出来るようにします!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

よしおか
[ 2009/11/08 19:12 ] Article | TB(-) | CM(0)

曲推敲

音楽を作る話。

 最近、昔作った「冬の電線」「仙台の空」「犬」「天井世界パズル」という曲をもう一度作り直してます。
 これらは切り口は良かったが作っている途中で分からなくなったり、迷走したり、息切れをして結局あまり陽の目を見なかった曲ですが、今ならもっと良さを引き出せそうだったので、再構築してます。
同じ切り口で別の新曲を作っても良いですが、今では出せない雰囲気とかも持っているし、すでにあるものを大事に修復したほうが、結局最後には良くなりそうな気がします。すげえ面白いし。

 色々とやるべきことがたくさんありますが、新曲もマイペースで淡々と作っています。僕の場合、マイペースが速いんで、原型がたくさん出来すぎて、自分で収拾がつかなくなるのが嫌ですが、あわてず一個一個と作っています。

 ソロになってからは、哀愁のあるきれいな曲や、馬鹿っぽいポップな曲が多くなりましたが、泣く子供がだまるような、おどろおどろしい曲や今までと毛色の違った曲もまた作っています。作ってみたいのが色々あって、結構達成が難しいのもあるのですけどね。

そういえば、話題が変わりますが、この間halosのライブ良かったです。元ドロノフネの宮崎がキーボードでサポートしてて久しぶりに会えて良かった。痩せてました。
ガキみたいな感想ですが、ライブを観てて確かにhalosって実在して生きているんだなぁって感動しました。

RIMG0013s.jpg


よしおか
[ 2009/11/06 22:53 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

冬に向けて いきごみを!

北風が新川崎駅の前でぐるぐるとうねって吠えて
ついに冬が来たようですね。
貨物列車の寝床の電燈があまりに澄んできたので、分かったのです。
僕は少し体調が悪かったのですが、月曜日に治りました。
またまた、僕という現象が過去と感ずる方向から何かを取り出して未来に架け橋をするような作業を冬のうちにやるんじゃないかと予測しています。
が・・頑張るかもしれません!

あと、これから僕は3テーマの勉強をしたいと思っています。
日本人を貫く何かについての勉強と、演劇の勉強、東南アジアの勉強です。
とても重要な3テーマだと思っています。

もうひとつ勉強の話題。
今年は、右翼思想に関する勉強もしています。
これは、面白いですよ~。
本当の右翼の行為態度は、軍歌を爆音で鳴らしながら黒いボックス車を走らせるクソ迷惑行為では当然ありえなくて、遡れば初期ギリシャ思想に起源があると言われています。
まぁそんなことはどうでもいいのです(笑)。
荒唐無稽な世界に開かれた内発的な行為態度が右翼です。
理屈よりもノリ、点より流れを重視するような態度、
右翼と言う言葉に反応しすぎる人は「α」と置き換えてもいいかも知れません。
αの勉強をしています。

実は金がないですが、
究極の目標は一人前になることです。

よしおか
[ 2009/11/03 23:15 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。