超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラストライブ・2009年総括

昨日は今年最後のライブでした。

1.新曲
2.雨の中僕らは空を見あげていた
3.七ヶ浜にて さすらい編 別ver
4.(新曲・山間にさえ祝祭はない)
5.ミーティングは午前5時半から
6.ちゃんばらしてる
7.稲光vs大木

ストレートな直球ライブになり、良かったんじゃないかと思いました。

終了後、植木さんの微笑み忘年会にちょっと顔を出させてもらいました。
久しぶりに植木さんや、お客さんの色々な人にお会いできて心から嬉しかったです。

--------------------
2009年総括

今年は何気に色々盛りだくさんでした。

・音楽
今年はとてもマイペースに音楽が出来たとおもいます。
「吉岡漫音 荒川編」、「吉岡漫音 多摩川編」という2枚の弾き語りアルバム音源を作成しました。
曲のラインナップが充実してライブのセットリストも組みやすくなりました。
弾き語りは曲のもっともシンプルな形での提示であって、曲本来の実存が浮かび上がり易くなります。むき出しの実存にかえって可能性やロマンを感じます。
荒川編は生々しくパッケージ、多摩川編は図鑑のようにパッケージしました(どちらも大して変わらないが)。日本人には荒川編がより共感しやすそうです。
もっと多くの人を勇気付ける可能性がある音源だと思うけど、あまり売れていません・・・。

歌も腹式呼吸による歌唱を(やっと)マスターしました。基本中の基本です。これをマスターしただけで歌の表現力が随分上がったので、何事も基本って言うのは本当に大事にしなくてはね。

来年もマイペースで続けていきたいです。

・勉強・政治
社会学と政治に興味をもって勉強しだした。今年は政権交代もあり僕のように政治に興味を持ち始めた若い奴が少なからずいると思います。そういう奴に出会いたい。来年は勉強は続けつつ、社会的活動も開始できるといいと思っています。僕にはどうも普通はありそうもない衝動があるらしく、それを正しく方向付けるための勉強と経験がまだまだ足りません。
ちなみに勉強や経験を重ねた程度では、湧きあがる衝動が増えたり減ったりすることはないと思います。音楽も同じです。

・映画
今まで、あまり観ませんでしたが、今年は結構観ました。「グラン・トリノ」というクリントイーストウッドの作品が今のところ一番好きです。

・旅行
イタリア、タイ、広島などに行きました。旅行は目からうろこが落ちるので、とても良い経験になります。特に海外旅行はいろんな意味で良いと思いました。来年もなるべく色々な所へ行きたいです。

私生活も変化があり、今年は盛りだくさんでした。未来を予測しても閑散とするわけがなく、色々な事になんだかんだぶち当たっていくと思いますので、一つ一つの経験を自分の糧にして前進したいです。



今年はありがとうございました!では良いお年を!

RIMG0081s.jpg



よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/12/28 20:24 ] Diary Memo | TB(-) | CM(1)

今日出番

出番は20時半ころです。
よしおか
[ 2009/12/27 16:08 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

おけーい

ライブの練習をしたのですが、とてもいい感じで、楽しみになってきました。

試してみたい。

勉強の成果を誰かに喋りたい!ので今回はライブ中に「自由」という概念について考えるコーナーもやります。

RIMG0123s.jpg


よしおか
[ 2009/12/26 11:41 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

今年最後のライブ

今年もクリスマスですね。

最近はさすがにクリスマスだからって特別浮かれる人も少なく、かといってクリスマスなんて馬鹿らしいぜ!って反対側に吹き上がる人もあまりいなく、自分のペースで楽しんでいる感じですね。
横のことは気にしないって言う感じで、ある意味ではとてもいい感じだと思います。
逆に、この期に及んでぎゃーぎゃーやっている人を見かけると、なんていうか、「お大事に」って言ってあげたくなります。

さて、僕は今度の日曜日に高円寺無力無善寺でライブをします。
今年最後のライブ。
無善寺、あそこは余計なプレッシャーがかからない。
それがいいか悪いかは別として、好きだね。

来てくれる人がいるっていうのが本当に凄いありがたい。
濃いライブをするべし。
最近は、音楽の近代化を鑑みるに、ライブは取替えの利かないものじゃないといけないだろうと思うわけです。
家でCDを聞いても絶対に再現できないものにすべきだと思いましたので、
濃いライブを僕はしたいと思います。

是非来て下さい!

よしおか
[ 2009/12/24 21:50 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

タイから帰国したよ

タイから戻りました。

タイは東南アジアで唯一独立を保っている国で、仏教国で、王朝で、屋台がすごく多くて、食べ物が日本人には難しくて、バイクに4人乗りしてて、貧富の差が激しくて、子供が仕事してて、人身売買があって、グローバリズムが進行してて、みんな適当に暮らしていました。

一見まったく別の国だけど、実は幸も不幸も日本と重なる点が多く、とても他国の事とは思えませんでした。

RIMG0163s.jpg

たくさんの事を見て、感じ、考え、勉強になりました!

とてもヘビーな旅だった・・。

よしおか
[ 2009/12/21 23:57 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

タイへ

明日からタイへ行って来ます!

寺とか市場とか行ってなんか辛くてうまいものくうぞ!

東アジア共同体の構築だ!

何が起こるかわかんねえぞ!

よしおか
[ 2009/12/16 23:50 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

強靭性の復活をめざせ

「安心」と「心配」って脆弱で大したメッセージじゃないと思います。

すぐ壊れるものでしょ?

むしろ「信頼」と「警戒」が今の僕らには必要なメッセージだと思います。

信頼はそう簡単に切れないし、警戒もそう簡単に解かれない。

それでいいんじゃないか。

僕はなるべく、日常の暮らしの中から、そうしたいです。

RIMG1416s.jpg

よしおか
[ 2009/12/14 22:28 ] Essay | TB(-) | CM(0)

オーディションに受かったぜ!

この間、天窓でオーディション落ちたとき、女性店員さんが
「お前なんかはうちでは絶対に取らないけど、他で使ってもらえる可能性もゼロじゃないから、お勧めライブハウスの名前だけ教えるから勝手に行けば?この雑魚が!」という内容のことをオブラードに包んで、教えてくれました。

僕は律儀にすぐにそのライブハウスに電話して、昨日オーディションを受けてきました。

その店のオーディションライブはお客さんクローズでした。

大雨から一夜明けての晴天、空や空気がきれいでしたので、気持ちよく自転車で渋谷方面へ向かいました。


一回失敗しているから結構緊張しましたが、やりました。
基本ビビリですが、ゆるぎない気持ちでライブがしたいと思ってます。

そんで、まあ合格でした。

嬉しかったです。

RIMG1419s.jpg


よしおか
[ 2009/12/13 17:53 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

信号無視と民度

最近、信号無視する奴を結構多く見る気がする。

むしろ民度が上がった気がするのは俺だけか。

そうですか、すみませんでした。

よしおか
[ 2009/12/11 22:01 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ネヴァーエンディングストリー!!!!

人が本気で言ったことは、本気で聞かなくちゃならない!

すごい人のすごい本気なら、全身でぶつかって感じるべきだ!

俺が師と仰ぐすごい人、植木遊人さん率いるロックバンド

ワイ・ユー・ジーのファーストアルバム「NEVER ENDING STORY」が全国発売された!

全国のタワーレコードで買える!

今すぐ走れ!

今すぐだ!

よしおか
[ 2009/12/09 21:51 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

愚行錯誤

こうやったら、どうなるだろう?
色々とためしにやってみる。
失敗はあまりこわくない。
相手の反応をみる。
自分の反応をみる。

愚行をふくめた試行錯誤が大事。
もしダメだったら帰る場所があるって思えるから、戦えるんだろう。

最近、忙しくしすぎて、体調が悪い。
歌うときが、間違いなく最高潮のとき。
時間をかければ良いものちゃんと出来る。

よしおか
[ 2009/12/08 23:45 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

情報入手に関する問題

かつて、社会が単純だった頃、生きていくのに必要な情報は各個人が自分で調査して入手した(はずだ)。
例えば、空の色、風や空気の湿り方で天気を予想したに違いない。

今は社会が複雑なため、自分で情報を集めるのは面倒で・非合理である。
本来、忙しい僕たちに代行して情報を集めて、僕たちに広く正しい情報を与えるのがマスメディアの役割である。
僕たちとしては、その情報を得て、自分のとるべき行動を自分で決める事が出来る。

ところが、昨今のマスメディアは正しい情報を与えてくれるとは限らない。
大多数の皆さんもテレビや新聞に書いてあることが信頼できない事くらい、とっくの昔に気付いている。

マスメディアとて企業なので、組織の維持・権力の保持・利潤追求が必須。
すると様々な関係性が生まれて、中立性が保てなくなりがち。

その権化たるのが記者クラブ問題。
政府と一部の報道機関の独占的な癒着関係のこと。
メディアは政府の都合の悪いことを報じない代わりに、政府から政策面・金銭面で利権をもらっている。
そのような関係性があれば、政治的中立な客観的報道は不可能。
マスメディアが政府権力の監視をする役割を果たせなくなる。
つまり市民が権力の監視が出来なくなる。
よって民主主義じゃなくなる。

任せる政治から引き受ける政治へって宇宙人っぽい人が言ってるけど
引き受けようにも、情報が間違ってたり曲がっていたりすれば、正しい判断が出来ないよね。
だから、そういう社会の仕組みを治すことが、まず必要。

以上は社会の問題。
以下は個人の問題。

情報の受け取り手の個人も高い情報リテラシーが求められる。
正しい情報しか流れないということはありえない。
色んな情報がある中で、どれが正しい情報なのかを見分ける力が必要だ。
この力がないと、色んな情報の中でパニックになったり、無気力に意思放棄したり、右往左往することになる。
冒頭に述べた、かつてのように、やっぱり個人が情報を得るために力は持っていないといけない。
世の中進歩して便利になって人々は気を抜いてたのに、結局、生きるのは同じように大変だってことは、
なにも変わってないみたいで馬鹿みたいだけどね。
良い悪いは僕も分からないけど、現にそういう大きな流れがあって状況は変えられないから、やるしかない。

要するに大事なのは以下の2点だと思います。

「自分のとるべき行動を自分で決めるために、正しい情報を得る必要がある」

「正しい情報を得るためには社会の問題と個人の問題をクリアする必要がある」


これからは中央の大手メディアだけじゃなく、地方メディアが大事だってさ。
そうなれば面白いぞよ。

一応ビデオニュースの今週のテーマでした(内容の要約ではないです)。

RIMG0484s.jpg
関係ないけど、カプリ島の海いいね!

よしおか
[ 2009/12/05 03:14 ] Essay | TB(-) | CM(0)

絶対また会いましょう

また会いましょう!
いつかどこかで。
忘れるわけないだろう!
You are the only one!

そんな気分です。

よしおか
[ 2009/12/02 00:51 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。