超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オリンピックは全くウォッチしていないけど、最近いろいろな事に興味がある吉岡です。

でも、ちょっと良く考えたら、一人が人生の間で熱心に取り組めるテーマってそんなにたくさんは持てないですね。

時間的にも能力的にも限られているし、やりたいこといっぱいあるんだけどな。

スローライフとか、まったり生きることだと勘違いしちゃダメだよ。

本来熱いものだろう。

専門家っていびつだ。

いびつだけど、あこがれるよな。

何か1つをものにできたら、それだけで、幸せってわけでもないけど。

でも、いろんな生き方がある。

日本社会はまだ少し閉鎖的。

知らないから出来ていたこともある。

違ったなと気付いたら、迷わず方向転換でいいな。

俺まだ勉強中。

よしおか
スポンサーサイト
[ 2010/02/23 22:10 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

言葉はいつもから回り

今日思う事は、言葉って言うのは、難しいね。
言葉は難しい。
大変難しいよ。

言葉で人をコントロールしようなんて甘いよ。

外から何か言われたくらいじゃ、人は動かない。
内側から思わないと人は変わらない。

言葉はきついっすね。
かといって使わないわけにもいかないけど。

人の内側に入り込めたら、それはすごい。


RIMG0036s.jpg


よしおか
[ 2010/02/19 21:22 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ある川渡農場の夜

僕は大学が農学部でしたので、大学1年の頃から川渡農場へ泊り込みで実習に行って勉強したものです。
農場へ行くと夜には、みんなでジンギスカンを食べまくって、ビールを飲みまくって、ある人は男女2人きりで外へ出て星空を眺めながら語らい、ある人は教授の傍へ行き熱心に学問の話を聞き、ある人はゲロ吐きまくり、ある人は農場のほうへ駆け出して行方不明になったものです。
僕は何をやっていたのか、今ではもう思い出せませんが、良い事は1つもなかったはずです。
東北大学のエリートの卵なんてのは、人前で恥をかかないようにすることしか考えてないっぽかったので、思い切った行動がなくて面白くありませんでした。
かくいう私も、何一つ思い切った事をせずにこれまで生きてきたわけです。
農場の羊よりも羊羊していました。

同じ農学部のメンバーで「しんや」という男がいました。
僕や僕のいつもつるんでいる友達は、「しんや」の事を影で「ちんや」と呼びました。
「ちんや」はやがて突然変異を起こし「まんや」に飛躍しました。
つまり図式化すると「しんや」→「ちんや」→「まんや」といった呼び名の遍歴があったわけです。

もうお気づきの通り、「しんや」は女好きな性格でした。
プレイボーイじゃありません。
いつも女性の周りをちょこまかちょこまか動いている、虫でした。

僕らは若かったので、そんな「しんや」のことを嘲笑したのです。

ある、川渡農場の夜、僕らはやはり大騒ぎでした。
僕が椅子に座って喋っていると、いつもどおり女の周りをちょこまかしている「しんや」がやってきて、こう言いました。
「女の子は弱いのだから、優先的に椅子に座らせなきゃいけない。ぼさっとしていないで君は立ちたまえ。」
僕はこう言い返しました。
「あああ?立ち話も出来ないくらい弱いのか?あああ?」
僕らは取っ組み合いのけんかになりました。
「しんや」のメガネは割れました。僕の顎は曲がって出てきました。
(それからというもの、吉岡の顔はそんな感じになったそうな。)

そして、その取っ組み合いのときに衝撃であいた穴からは温泉が湧き出てきて、
地域の住民の病気や怪我を治し、喜ばれました。
今では、川渡温泉と名づけられて、全国から観光客がやってくるとか、来ないとか。

しかし、仙台へ戻った吉岡と「しんや」は、その後、適当に仲直りをして、それぞれ幸せになったという。

おしまい。


よしおか
[ 2010/02/17 00:14 ] Essay | TB(-) | CM(0)

ライブありがとう!

バレンタインデーライブ2箇所にて行いました!

アピア40
1.カスンデヒカル
2.ちゃんばらしてる
3.おおきなおおきな
4.地面から湧きあがる
5.川のうた
6.雨の中 僕らは空を見あげていた

スナック微笑
1.柵にむかって
2.新曲
3.川のうた
4.雨の中僕らは空を見あげていた
5.地面から湧きあがる
EN イチブトゼンブ(B'zカラオケ)

楽しく歌えました。
みんなのお陰です。
ありがとうございました!

よしおか
[ 2010/02/15 00:30 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ベースを弾いたら難しかった。

雨で外へ行けないので、レコーディングをしました。

今日はベースを弾きました。

ソウル系というかポップス系というか、そっち系の曲もあったので、大変難しかったです。

薄々気付いていましたが、ロック系以外のベースは非常に難しいです。

いいベースというのは必ず色気があります。

僕はいい音源を作るために、色気のあるベースを弾かなくてはなりませんでした。

そして、あまり知られていませんが、色気を出す方法は実は2通りあります。

①いい音、いいグルーブを出す
②見た目が色気がある

テクニックを要する音楽やレコーディングの場合、ベーシストが要求されるのは論理的に①しかありません。
しかし、ライブや、パンクなどの場合は②でもいいです。シド・ヴィシャスが典型です。
①も②もあやしいベーシストの人は、もうアレですから気をつけてください。

僕は過去の経歴からしてもベースには疎いので、一体ベースがどんな事を裏でやっているのか、あまり知りません。

そこで、荒井由美の音源を聴いたりして研究しましたが、これが、改めてすごすぎて、絶対に再現不可能でした。

あのはっぴいえんど周辺のスタジオミュージシャンとか、アレンジもやばいし、ウマ過ぎてダメです。

ミュートっていうのですか?ポコポコってすごい速さで間に入れてきますが、殆どパーカッションです。

無理だ!俺には無理だ!俺には出来ない!

そこで、出来る範囲で、頑張りました。


14日にライブがあります。
昼間だし、バレンタインデーだし、誰も来ないんじゃないかとビビってますが、
来てくれると嬉しいですね。
あの、女性の方はチョコとか持ってこなくてもいいですから、来てくれるだけで十分嬉しいですので。
むしろ、僕はチョコレートが好物ですので、別にバレンタインデーじゃなくても一年中チョコが欲しいですから、そういう意味ではいつでもチョコを下さい、お願いします。

よしおか
[ 2010/02/11 22:37 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

新しいライブ映像

My Spaceにてライブ動画をアップしました。

雨の中 僕らは空を見あげていた 2009.7.4@仙台居酒屋あべひげ

この日1時間を超えるライブの最後の曲でした。

あべひげのあべさんは先日お亡くなりになられたと聞きました。

すごい人とすごい店だったので、寂しいです。

お悔やみ申しげます。

よしおか
[ 2010/02/09 00:27 ] My Space | TB(-) | CM(0)

よしおかの歴史

僕は農家の生まれです。
小さい頃は、恐竜と昆虫が好きでした。
ファーブルに憧れて、学者になりたいと思っていました。
地面を這いつくばって、昆虫の行動を観察している本の挿絵をみて、かっこいいと僕も真似したものです。
土に近いところで育ち、土のにおいの事は良く知っている。
将来はカナダの方で、恐竜の化石を発掘するチームに入ろうと思っていました。
土に近いところにいる人が好きでした。
粘土で恐竜を作りまくったものです。
恐竜やゴジラの絵も描きまくったものです。
図工の成績は良くて、絵がなんかのコンクールで良く入賞していました。
多分、他人よりもずば抜けて下手だったのでしょう。
中学校くらいからは入賞しなくなりました。
中学2年の時スピッツを聴いて、草野マサムネになろうと思いギターと作詞作曲を始めました。
そのうちブルーハーツを聴いて、今度はマーシーになろうと思いシャウトしました。
パンクの影響で、社会に背を向けるような態度になりました。
「正義を気取って社会に物申す!」じゃなくて「俺はそっちの輪からはいち抜けた!カンケーないね!」っていう態度です。
大学に入って、思ったよりもつまんなくて焦りました。
それで大学生らしい楽しい生活は放棄して、ますます音楽にのめりこみました。
この時だって「俺はいち抜けた!」の退却精神です。
要するに逃げまくっていました。
自分の世界の中へ逃げまくって最高に充実しました。
(この逃げまくってるのに充実してるっていうのは軌道修正されない結構重要なポイントだと思うのですが・・。)

こういう表現で良いか分からないけど、僕は自分の世界を持っています。
自分の世界の中へのめりこむパワーは、どうも他の人よりも高いんだと思います。

出来事を自分の世界の中に取り込んで、そこで消化していました。
今でもそうです。
近頃、社会とか他人とか色々なものに関心の視野が広がりましたが、構造は変わりません。
これからもそうです。
それ自体は別に問題はないかなと思います。

ただ、期待はずれに対して「俺はいち抜けた!」の退却精神を若いうちに身につけてしまったのは、あまり良くなかったんじゃないかと、最近思います。
どうしてもそういう傾向がありますからね。
環境とか偶然によって圧倒的に人は作られていくけど、避ける事は出来たんじゃないか。
山に登って仙人にだったらなれるかもね。

自分の歴史を振り返ると、流れと資源があって、その流れと資源はそう簡単に変えられないという話。
特に20歳くらいまでにその流れの方向性とか資源が決まっちゃうらしい。
でも流れの中にある、資源を組み合わせて使ってうまくやれば、ちょっとはマシに出来ると思う。
それが20歳オーバーの僕に残された希望であり、未来であります。

よしおか
[ 2010/02/06 01:17 ] Essay | TB(-) | CM(2)

就活戦線 必勝法!!

就活戦線があれなのかどうなのか、分かりませんが

今日は頑張って就活している若い人に内定の取り方を伝授したいと思います。

結構自信があります!

まず、身なり・マナーです。これは自分で調べてください。僕も良く知りません。

次に履歴書、面接です。
色々なマニュアル的な作法は自分で調べてください。

一番のポイントは「自己アピール」です。
全ての質問を結局のところ「自己アピール」に結び付けてください。
「趣味は?」とか「短所は?」とか「自分を動物に例えると?」とか「みうらじゅんの事どう思う?」とか全部が全部自己アピールのためのパスだと考えます。

自己アピールっていうのはとどのつまり、「あなたが求めている人材はまさにこの俺です!」と相手を説得する作業です。
自己実現に対する情熱とか個性の面白さをアピールする事ではないです。良くある勘違いです。
もし言うとしたら、「私の自己実現願望や個性の面白さは貴社の業務に絶対役立ちますよ。」と言うべきです。

僕が思うに基本的に以下の2点をしっかりアピールすればいいはずです。

①汎用性
②専門性

優先順位は①で、次に②があればなお幸いです。

まず①の汎用性は要するに、「自分はどんな仕事でもやります。ねぇ本当にやりそうでしょう?」と言う事を相手にアピールすればいいのです。
企業は組織ですから誰とでもどんな仕事でもムラなく力を発揮できる人が欲しいはずです。
まず平然と「どんな仕事でもやります」と言い放ちましょう。
それから、自分の過去の実績を組み合わせて、現に何でもやってきましたと言い張りましょう。
はっきり言って、これはバレなければ完璧な作り話でもいいはずです。
馬鹿正直なもやしっ子よりも、多少の嘘も方便な図太い人間を企業は求めているはずです。
僕の場合は「バンドと学校の研究を両立しました、行動と思考の両方できるタフガイです。営業でも研究職でもなんでもやります。」と言う事をあの手この手で説得しました。
ロックバンドやっていたと言うと、年配の方々は人格を疑ってきます。
面接でそういう質問が来る事は十分想定できるので、そういう質問が来たときに、むしろ美味しいフリありがとう!っていうくらいの必殺の返事を前もって考えておきました。
ありそうな事を前もって考えて対処しておく能力をアピール出来ます。
自分を偽りたくないと言う方もおられるでしょう。分かりますよ。
でも半人前の君の等身大なんてカスと一緒かもしれません。
そうじゃなくて、半人前なのは全然オッケー!まずは面接と言うゲームをする能力がある事を示してください。
そしてそのゲームって言うのは社会で生きていくのに必要なスキルを結構要求すると思います。
残念ながら(笑)。

次に②専門性。
何でもやる上に強みもあるんだとアピールできれば、相手は採用しない理由がなくなります。
相手に好かれなくてもいいです。相手が断る理由を全て潰せばきっと採用です。
僕の場合は専門性が接着剤とは関係のないところでしたので、「まだ若いしこれから勉強します!何でもします!現にそうしてきました。」の①のみで大丈夫でした。
ただし①ありきの②です。むしろ専門性ばかりを相手にごり押しして、それ以外は出来ませんというような態度はダメな奴だと思われます。

以上です。
まあ①だけしっかり準備すれば結構いけるんじゃないでしょうか。
超一流企業とかはわかんねえけど、基本は一緒なはずだ。

えっとこんな事書いてしまってスイマセン。
僕の周りに就活している友達が最近多いので
少しでも役に立てればと思い書きました。
でも若い人は、まだいろんな生き方があるから、柔軟に進んで欲しいな。


よしおか
[ 2010/02/04 23:10 ] Essay | TB(-) | CM(2)

レモングラス

タイ料理が好きで、好き過ぎて、自分で作るようになってしまいました。

僕の場合、こうなると止まりません。

-------------

今のレコード会社、出版社、いりません。

作者と編集者としかるべき媒体があればいい。

-------------
明日は木更津。

よしおか
[ 2010/02/03 21:40 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。