超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーディオへの距離のとり方

ビクターのCD/MDコンポを10年以上使っているのですが、
最近とうとうくたびれてきて、買い替え時かと思う。

それで色々調べて、僕も音楽が好きなので、せっかく買い換えるのだから高音質の物が良いなと思っている。
しかし、オーディオの世界はひろく、高みを望めばいくらでも高いところがあり、当然コストもものすごく高くなるのです。
僕は音楽鑑賞に異常に拘るオーディオマニアと呼ばれる趣味人に対して申し訳ないけど虫唾が走る思いを持ちます。
同じお金使うなら、もうちょっといい事に使えばいいのに。

安物のラジカセをこんなものだとしてご機嫌で楽しむ音楽ライフと、数十万や数百万のオーディオシステムの前でいつも何かが足りないと不満を持ちながら、過ごす音楽ライフ、どちらが幸せかというと、圧倒的に前者でしょう。
たかが音楽、どんな音質で聴いてもソウルは一緒だ。
何事も白黒はっきりさせるのは難しい。
距離のとり方が肝心だと思う。

というわけであり、値段を決めて、その範囲で最大限の自分の好みの音を目指して、あとはCD購入にお金を回して、あとは音質を気にせずどんどん音楽を楽しむのが正しいあり方かと思いました。

全部で6万円と決めました。

エレキギター関連で散々散財と試行錯誤を経た経験から、スピーカーはかなり音に影響力がありそうです。
過去と同じ轍を踏まないために、スピーカーは良いのを買おうと思い、色々調べて3万円の自作キットを購入し、半田を使って自作しました。
メーカー品だと5~6万するようなものでしょう。

まずは、スピーカーを交換し、結果、音がきれいで広くてはっきりしました。
もう既に満足ですが、本体のほうもかなり壊れかけているので、買い替えは必要です。
アンプとかCDプレーヤーはそのうちゆっくり選んでいきます。
そうそう、ゆっくりやるっていうのも、かなり大事だと思います。
基本的には修理をしながら長年使えるのが良いと思う。

よしおか
スポンサーサイト
[ 2010/03/29 00:01 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

地方はインターネットを使え

最近Twitterを少し活用しています。

HootSuiteというブラウザを使うと、非常に便利で、自分に有益な情報が勝手に舞い込んでくるようにカスタマイズする事も可能です。情報収集能力がすごく高まります。(高い情報収集能力を必要とする社会が良いかどうかは別としてです。)

情報弱者って言葉が出てきて久しいのですが、同い年でも、まだPCを買ったの事のない人と、インターネットをフル活用で労せずしてどんどん情報を仕入れて、人脈を増やしている人の活動力の差はやっぱり無視できないと思ってしまいます。今後もっとその差は開いてしまう。

インターネットがクソだという発言もたまに耳にして、気持ちは分かるけど、使いようです。

地元の良い空気と人間関係に包まれながら、グローバルな物質的情報的な豊かさも享受できるという点で、地方にいる人ほどインターネットをフル活用していけば良いと僕は思うのですが、実際は僕の幼なじみがそうであるように、地方の人は都会の人に比べて、まだまだインターネットに疎いのが、僕の知る範囲では実情のようです。

僕の実感としては地方は「俺には無理だー」と基本諦めモードだと思いますが、そんなんじゃ、潰れてしまうよ。
インターネットでも何でも利用してたくましく生きてやるぜ、という地方の人が増えるように祈っています。
いや、祈る前に何か出来ないだろうかな。

よしおか
[ 2010/03/26 22:17 ] Essay | TB(-) | CM(0)

宮崎、鹿児島について気付いた事

宮崎、鹿児島について、時間がたつと書かなそうなので、はやめにメモしておきます。

宮崎、鹿児島の人の顔は彫りが深く、人によってはかなり縄文人系(東南アジア系)でした。
研究によると弥生文化(稲作文化)は朝鮮半島からの移民によりもたらされ、列島西部、北九州、瀬戸内海付近、近畿などにまずは浸透したそうです。
逆に沖縄・南九州・東北北部・北海道は弥生文化あまり浸透していなかったらしく、そのため縄文人の形質を色濃く残しているのだろうと推測しました。実際にそういう実感は持ちました。

あと、方言、言葉ですが、南九州でかなりなまっているのですが、イントネーションが東北弁、特に山形弁にとても似ていると思いました。これは、なぜだか分かりません。

宮崎は平野で海は穏やか、町も穏やかで道は広く清潔でゆったりのんびりしていました。
西部は農村が広がり景色が半端なく美しく思わず高速を降りて下道でドライブした。
東側の沿岸部はフェニックスとよばれる南国の樹木が街路や中央路肩に立ち並び壮観だった。昔は新婚旅行のメッカだったそうな。波は穏やかでエメラルドグリーンの海と空でした。
名物食品が多い。冷汁、がね、チキン南蛮、釜揚げうどん、肉巻きおにぎり、宮崎地鶏炭火焼、宮崎牛などなど、全部は食べる事が出来ませんでしたが、もち球が多い事はよい事だと思った。
学会では東国原知事のお話が聞けた。人気取りのような役割を演じておられましたが、まぁそれで良いと思いました。親しみやすいキャラクターでやっているようだった。
県庁前は屋台テントが立ち並び郷土品を日中は売っていた。
街を歩けば東国原さんのマスコットの絵が色んなところにあった。
そんなこんなで、地域活性化戦略、宣伝はバッチリで、資金も潤沢な感じは受け、関心しました。
色んなお店の看板は方言で語り掛け口調が多いと思いました。例えば「内緒やけど、ランチタイムは半ライス無料やけんね」とか看板に出ていました。

鹿児島はノイジーでパワフルな町でした。
火山の影響で、平地が少なく、急激に盛りあがったような形の山がたくさんあった。
わずかな平地に全ての都市機能が集中していた。住民のほとんどは山の上に住んでおり、朝になると一気に車で下山してくるため、道はかなり混雑していた。
宮崎よりも都会化が進んでいるが、街を行けば鹿児島が鹿児島としてアピールしたい事がはっきりと伝わってきて驚愕した。いわゆる大宮的な都市化したけど個性を失ったっていう感じは全くなかった。
本州最南端でこんな活気のある街に出会えるとは予想していなかった。
あと、タイで感じたような南国特有の熱気とルーズ感をここでも感じる事が出来た。
路面電車が走っていて、どこか黒ずんだ町並みが広島を思わせた。
櫻島は今年に入ってすでに200回くらい噴火(爆発)しているらしい。
都市機能が一箇所に集中している点、それが自然地形に由来している点、歴史・文化共に分厚くアピールもしっかり出来ている点、そして伸びしろもまだまだ感じる点、人が元気で温かく、自然が独特で美しい点など一緒くたになって、ものすごい熱気を感じました。
薩摩は半端ないっすね。


よしおか
[ 2010/03/22 22:15 ] Essay | TB(-) | CM(0)

南九州へ行ってきました。

水曜日から宮崎県のほうへ学会で行っていまして、その後、レンタカーで鹿児島へ行き、さっき戻りました。

ずっと南九州には憧れがあって、まだ行けてなかったので、感無量でした。
学会もエキサイティングだったし、
なにより景色が美しくて最後は泣きそうでした。

宮崎はきれいで平和な印象でした。
肩の力を抜いて暮らしやすい感じが仙台と似ていた。

鹿児島はノイジーでパワーフルな印象でした。
タイや広島で感じたような街の熱気を感じました。

やっぱり田舎は人が優しくて良い。

方言もあたたかくて良い。

僕は東北に住んでいた経験があるのですが、九州の言葉と東北の言葉は元々言語文化圏のルーツが違ったりしているらしいけど、とても似ているような気がしました。

色々考えたことがあるんで、あとでまた詳しく書きます。

よしおか
[ 2010/03/22 00:45 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

iPod純正イヤホンまあまあ!

iPod純正イヤホンじゃ音漏れが激しく、電車で隣の人に迷惑だからと、
購入したパナソニックの安物イヤホンだが、
音が耳に突き刺さる。
血が出るかと思った。
最近とみに血が出そうだ。
エージングが進み、よりエッジが立ちやがったのか。
俺の耳が繊細になったのか。
パナソニックのイヤホン開発者は、耳掃除をしたほうが良い。
分かりにくいが、ストラトでいうフロントピックアップとリアピックアップくらいの違いで、
断然純正イヤホンの音のほうがまろやかで好きだ。
いままでキンキンの音に我慢していたけど、もう我慢ならん。
新しい良い奴を買おうと思ったけど、ほら、ライブとか当然大赤字だし、どこぞの馬鹿友達に酒も飯もおごりまくるし、今月もう金が無いんで、純正イヤホンに戻す。

RIMG1252s.jpg

マックのカリフォルニアバーガーも、間違えて食べたけど、やっぱり完全に間違えでした。
あんなのはカリフォルニアじゃない。
レタス多めで、しょっぱくした普通のハンバーガーだ。

よしおか
[ 2010/03/15 00:19 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ライブ終了・今後の展望

日吉Napのライブが終わりました。
観に来てくれたお客さん、遠いところから、本当にありがとうございました。

1.カスンデヒカル
2.ちゃんばらしてる
3.川のうた
4.犬
5.1-2-3
6.雨の中 僕らは空を見あげていた

ライブはこれで、僕の中で小さな一区切りです。
これまで、月一回の30分のライブ活動を支えてくれたお客さんやライブハウスに最大限の謝辞を申し上げます。
本当にありがとうございました。
自分にとっては毎回のライブが価値のある機会でした。

今後は、ゆっくりマイペースに手作りの自主企画をやっていきたいです。
予定は立っていないですが、準備のために動きたいと思います。
まず基盤となる人間関係を作って、宣伝方法もしっかり勉強して、演奏力もつけて、良い作品を作って
とか、やるからには時間をかけてハードルを高くして、自分や、もしかしたらお客さんの成長の機会にしたいという希望が僕にはあります。
僕の場合は回数を重ねるのが目標じゃなくて、良いライブをまずは1回でもやることが目標です。

あと今後は地元松江に基盤を置くための準備っていうのもあります。
そもそも現状で基盤を置くだけのミュージックシーンがあるのかどうかっていうのも、かなり心配ですが、なければ、そういうのも、どうやっていけばいいのか考えて、やっていきたいです。
まあ、音楽だけじゃなく地元には何かしら社会的な還元をしたいと息巻いています。

また、興味関心の幅が広くなり、やりたいことが増えていく中で、時代も境遇も変わり、例えばライブが少なくなったり、僕の動きも表面上は変わっていくかもしれないです。楽しみです。
ブログではもしかしたら誤解されまくるような事を書いてしまっているかもしれません。すいません。
そうだとしても、いずれ理解していただけるときが来るだろうと信じて、あえて気にしません。
まあ、もしあれなら飲みましょう。場所さえ確保していただければ歌いにも行けますしね。
そういうのはこれからもっと大事にしたいです。

よしおか
[ 2010/03/14 00:16 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

らいぶきてな

今度の土曜日弾き語りライブします。
日吉っていう東横線のライブハウスです。
音はすっごくいいです。

このライブのあとは次が決まっていませんが、やめるわけじゃありません。
しかし、またとないこの機会に是非ライブに来て下さい。

このあいだ今までの自作曲で音楽的にみて一番オリジナルな曲はなんだろうと考えたが
「ちゃんばらしてる」という曲に決まりました。

2番3番は「川のうた」「雨の中僕らは空を見あげていた」だろうと思いました。

ドロノフネは「インソムニアック・シティ」これで決まりです。

あと、新しい曲の中に、自分ならではの曲が1曲あります。
歌詞がまだ決まりません。

28才までにちゃんとできたのは4曲です。

よしおか
[ 2010/03/09 23:06 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

表現のラジカリズム

パフォーマンスは、表面的じゃなく、ラジカルにしたい。

何をしているかではなく、それがどういう効果を及ぼすかって事に注目している。

僕も批判をしたいと思っています。

解釈の内容は大事じゃなく、解釈自体に批判の矛先が行くほうが効果的じゃないかなぁ。

批判にならないのなら、ガッカリです。

よしおか
[ 2010/03/04 00:36 ] Essay | TB(-) | CM(0)

眠れてますか?

3月です!
3月は年度末で、自殺者数が一年で最も多い月らしいぜ。
それで、今月はそういう自殺防止のキャンペーンがあるそうで、僕がチェックしているオピニオンリーダー神保哲夫さんがツイッターで協力を呼びかけていた。
知ったからには、やらない訳にはいかないな、と微力ながらツイッターで協力もしました。

日本人の自殺率は先進国でダントツトップだそうです。
まさに外道!
「自殺率は英国の3倍、米国の2倍、西側先進国でダントツの第1位。単に経済の沈下が理由とは言えない。個人当たりGDPは2000年代初頭段階で2位か3位なのに、自殺率は既に先進国で突出した第1位だった。」(MIYADAI.comBlogより引用)


なんか頭のおかしい人がもう訳分かんなくて、自殺すんじゃないの?正直僕は絶対に自殺はしないよって思っていましたが
実際は、普通の人でも、ある条件がそろうと一定の割合の人が自殺してしまうように日本社会が出来ているようです。

例えば
中高年で会社クビ→離婚→再就職できず、ゆきだるま式に借金増える→返すあてがない→親戚や家族に累が及びそう→そうだ生命保険があった→俺さえ死ねば借金返済も出来て誰にも迷惑をかけずに解決するじゃないか→自殺

まったくマトモな頭できちんと判断した結果、自殺にいたるって事です。

ヨーロッパとかアメリカは仕事がなくなった程度では自殺しなくて済むように、セーフティネットって言うのが充実していて、敗者復活できるような社会システムがあるんですね。
日本も昔はムラ社会でそういうのがあったそうだけど、今はムラ社会が壊れて個人化が進んで、特に都市部はきついよね、まあ地方も大分きついね。

日本は個人当たりのGDP世界2位、でも不幸。
金持ちだけど不幸な奴って、嫌いだろ?ざまあみろだろ?
今、日本はそういう国だ。

オランダ、そんなに金ない、でもみんな幸せ。
ちょっとカッコイイよね。

まぁシステムシステムって、大事だけど、まずは自分で出来る事、隣の人との絆を深めることが大事じゃないでしょうか!ってことで!

参考までに精神医学では自殺をこう捉えているようです。こちら

よしおか
[ 2010/03/01 21:35 ] Article | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。