超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YoshI からのメッセージ

こんばんは。
YoshIです。

とくに書きたい事はないです。
YoshIです。って書きたかっただけです。

最近は前ほど付け焼刃の知識を書きたいと思わなくなりました。
若い時分、文系の学問にはあまり触れていないので、急に社会学、政治学、経済学、哲学など知ると新鮮なのですね。
知っている人はスイマセン。
ほほえましい初期衝動の亜種でしょう。
文系の学問は社会に出てから勉強するとグッと来るかもしれない。

YoshIからのメッセージはこちら

YoshI
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 23:06 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

慌てない、ひと休み

明日から、ゴールデンウィークってやつですね。
僕は1つも予定がないので、マイペースに勉強したり、断食したり、レコーディングしたりしようと思います。

忙しい日々で、自分が本当のところ何が一番にしたかったかを忘れてしまうので
GW中に思い出せたら良いです。

最近、社会とかなんとか言ってますが、本当は僕は何がしたかったか、再確認するのだ。
そろそろ結構分かってきたので、恐ろしいですがね。

よしおか
[ 2010/04/28 22:13 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

歌いれ

今週末は鬱鬱とした気分でした。

周期的なものもあるんでしょうが、たまに大変です。

そんなときは創作活動に救われる。

昨日今日と近所の友達と遊びました。

今日の夜は歌のレコーディングに行って来ます。

良い歌が歌えますように!

よしおか
[ 2010/04/25 16:19 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

元気に生きる

僕も劣等感を持っている訳ですが、

劣等感を持つみんなは本当によく頑張っていると思う。

わーいきなり上から目線です。

劣等感を持っているのにもがいて頑張ってきた人が全員自信をつけたら、どうなると思いますか。

世間が結構ひっくり返るね。
凄いパワーになる。

支配者たちは自分に自信のある人が増える事を一番恐れているんじゃないか?

だから毎日こうやって不安をあおって、
ある一画へ追いやって元気を失わせているんだ。
日本じゃ隣組構造の利用だよ。
誰かが抜け駆けしないように。


僕は自信をつけるために、自分の感情とは別の表現をする練習をしました。

あえてやってやった。

反省していないのに「すいません」いうようになりました。
本当に反省しているけど、それとは別にパフォーマンスとしての「すいません」もします。

役割を演じるようになりました。

演技が平気な人も、苦手な人もいました。
平気な人は人を信頼できる人で、苦手な人は不安げな人でした。

今の僕は、勘違いの塊だった頃の僕の感情を完全に逆なでするような内容のブログを書きました。
逆なでられている感情自体を批判する目的でした。

そうしたら読者が減りました。

少し昔の僕に寄り添うような文章を書きました。

そうしたら読者が増えました。

でも書いている人間、まったく変わっていないよ。

あー、こういうのを書いてしまうのが僕の一番ダメなところかもしれない。
うあうあー。

あ、ツイッターとかでつぶやくのは能書き垂れているみたいで、有名人でさえ痛いですよね。
痛くてみてられない。
でも、みてられない、痛いって感覚を呼び起こさせるのは表現の基本かもしれないなって、最近特に思う。

よしおか
[ 2010/04/22 21:13 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

叫ぶということ

最近、僕はシャウトというシャウトが、もう飽きちゃってまして。
シャウトを聴いても、あぁはい、シャウトねで流す始末。
お上手なシャウトですね、という具合だったのです。

しかし、ここのところ、たまたま2名ほどの聞き捨てならないシャウトに触れまして
これは凄いぞとテンションがあがりました。

1名のそれは、どういう風に生きたらそういう音になるのー?というくらい壮絶で深い、それでいて迷いがなさ過ぎて、むしろ笑ってしまうようなシャウトでした。

もう1名は昔無力無善寺で散々聴いたような、吐き気をもようす様な汚い腐ったシャウトですが、なぜか残るものがありました。

僕も、聞き捨てならないシャウトをしたいと久々に思いました。
スルーされるシャウトほど寂しいものはありませんからね。

よしおか
[ 2010/04/18 20:19 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

リミッターはずして、まがりくねって

ねむいよ。
もうねるよ。

あのもう、みんなドカンといけば良いよ。

リミッターかかってるでしょ。

リミッターかかるんですよ。
普通に生きていればな。

あの僕、勉強とかしてますがリミッター外すためです。
よく勉強するとリミッターかかるって言う奴いるけど、使いようだよ。

もう、みんな目的に向かって一直線とかでも良いけど。
一直線は強いからね。
この世は一直線が勝つように一応出来ているので。

ただ、一直線あまりよくない。
帝国主義、グローバリズムとかとか、白人的ないろいろやら、過去に世界で勝利したのは一直線スタイルの行動様式だけど、長続きしねえ。
大負けする奴が出てくる。
だから、まぁ多少勝てなくても、ゆっくりくねくね試行錯誤でいくのを推奨します。

しかし、一人の一生は短い。
やりたい事があるなら、一直線である。
しかし、一直線長続きしねえ、大負けする奴出てくる。
じゃあどうするか、「僕」から「僕たち」への展開は可能か。
一生では足りない時間を生命体的連鎖で延長して追行するのか、続いていくのか。
昔の人はずっとそうやっていたのか。
社会で生きるとは如何なることか。

あぁ一方で僕は歌えば空全体と直接つながれる。
一瞬でね。

ねる。

よしおか
[ 2010/04/17 01:19 ] Essay | TB(-) | CM(0)

あっ

僕は気の狂ったバンドのキーボードをやってる気がします。
同じフレーズを繰り返しまくってます。

あっ

売れ線を完全に理解しています。
ほぼ全部、分かってやっています。
曲調が歌謡曲なのも、歌詞がダメなのも、全部全部、劣等感のあなたのためでしょう。
嬉しいですか、僕なら微妙です(笑)。
でも頼もしいでしょう。
もし分からずに天然でやっていれば、資本が入ったときに不幸になります。
僕はすごく寂しいです。
でもすごいなぁ、すごい、大食漢だなぁ。

あっ

わざと形に当てはめて、その土台の上で出来る表現に集中するやり方もあります。
しかし僕は本当に本当に落第です。
本当の意味で天然で、上にいけません。
派手ならなお良いけど、地味でも、確かに輝く作品を作りたいものです。
僕の作ったなかでは吉岡漫音 荒川編は良いと思いますが、それも完敗です。

あっ

よしおか
[ 2010/04/13 23:08 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

春なので食物を植える

晴れてます。
夢見ヶ崎動物公園で花見をしました。

去年からベランダでバジルとイタリアンパセリと何かのタイムを栽培しています。
栽培が非常に楽チンだと言う理由と、去年イタリアに行った影響でハーブ系を植えています。

葉っぱは少しだけ分けてもらって、料理に使います。
葉っぱをもぎ取る瞬間の僕は原始人と重なります。
とれたては格別に美味しい気がします。
生きる喜びです。

帰宅して、これから僕は勉強をします!
しばらく勉強と仕事に追われそうです。
音楽もしていて、新曲がとても良くて嬉しいです。

よしおか
[ 2010/04/11 15:29 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

さぁさ、音楽を聴こう!

古いのが壊れてきたので、新しいオーディオを買おうと思って、色々調べたのですが、
やっと決着がつきました。

スピーカーは自作キットKIT-HE07LU  3万
CDレシーバーはオンキョーをモディファイしたCR-D2EX 4万

以上!目標の6万よりも1万円増えたけど、価格の割りに良質の音という事でこうしました。

オーディオ機器って、やれドンシャリだの、やれ低音の迫力だの、高音の煌びやかさだの勝手に音に色付けするんですね。
僕はただ、色づけの少ないフラットな音を鳴らしたいだけなのですが、
これがなかなか無いのです。
何かおかしいだろう?
かといって業務用も違うしなぁ。
調べるのは、面倒くさかったです。
適当に買ったスピーカーの再生能率が低いので、駆動力の高いアンプじゃないと鳴らしきれないとか、色々あるみたいで、そういうのも分かるまでに時間がかかってしまいました。

あと、オーディオは実際にお店で試聴して気に入ったものを買えと言いますが、それも嘘だろう。
ありえないくらいのドンシャリが、お店では良く聞こえてしまったりする。
タワレコの試聴機のヘッドホンがありえないくらいドンシャリなのが何よりの証拠だ。
お店ではドンシャリのほうが良く聴こえて売れるのだ。
試聴は必要だと思うけどね。

オーディオマニアは、
選ぶ楽しみが増えるとか、
所有欲が満たされるとか、
スイッチがプラスチックでガッカリだとか、
目の前で演奏しているみたいにリアルだとか
単品オーディオについて、どうでもいい事を色々暇そうに言ってますが、
何か腹が立つわー。
もっと勉強して全部東南アジアに募金しろよ(笑)。
かくいう私も楽器では散々散財してしまったけれども。

僕は自分でギターを弾いて、宅録で音源制作もしてるからか、音源に誇大妄想を抱けません。
作る大変さが分かるから、作った人を尊敬して音楽を聴く事はできます。

よしおか
[ 2010/04/06 22:32 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

ベストじゃないアルバムを聴こう!

優れたアーティストの音楽を聴くときは、ベスト盤は避けたほうが良いと思う。
優れた音楽は一般とはかけ離れて優れているので、一聴して分かりにくい場合がある。
優れた音楽は高度な世界の表現を普通の人にも分かりやすく表現できている。
しかし、それでも分からない人には分からない。
すごしでも分かりやすく聴くためには、普通のアルバム単位で聴くほうが分かりやすいと思う。
ベスト盤だと高度な表現が多様に散らかりすぎて本当に分かりづらくなると思う。
だから、ある優れたアーティストの入門盤としては、名盤と言われている音源を、繰り返し曲単位で分かるまで聴くのがいいと僕は思う。
(ただ、入門盤は名盤だけじゃなく、ファーストアルバムがいいとか、サードアルバムくらいがいいとかライブ盤がいいとか諸説ありますので、一概には言えません。)
ただし、一部のJ-POPはベスト盤の方がいい時があります。
僕の場合、光GENJIはベスト盤が一番分かりやすかったりします。

というわけで、ベスト盤じゃなくて普通のアルバムを聴こうぜと言う話でした。

よしおか
[ 2010/04/04 20:38 ] Essay | TB(-) | CM(0)

優先席に座る健全者

電車で優先席に座る健全者が嫌いである。
優先席は弱者が座る場所。
そこに迷わず座る健全者は僕から言わせれば「本当の意味での弱者」である。

社会の中で行動するときに、参考になる。
僕たちの関わっている色々な人の中に一定割合で、必ずああいうクソ野郎が紛れ込んでいる事、そしてそれはどうしようもない事だという事を肝に銘じて行動しないといけない。

よしおか
[ 2010/04/04 20:25 ] Essay | TB(-) | CM(0)

松江に帰ってた

法事で松江に帰ってきました。
桜が咲いていて、花見も出来ました。

やっぱり松江はいいなぁ。
この土地を守らねばなぁ。


よしおか
[ 2010/04/04 20:21 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。