超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo >  レコーディング終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レコーディング終了

新年、仕事始めから、set you freeの新年会に呼んでいただいたり(とても嬉しかった)、引越しの準備や、レコーディングでバタバタしております。
本業も忙しくなりつつある。

さて、本日を持ちまして、寒い荒川ほとりでのレコーディングは終わりました。

寒かったです。

平日の夜のレコーディングは非常にきつかったです。

今回のレコーディングで気付いたことはリズムが大事だということでした。

「音楽はグルーブが大事だ!」
「休符を感じて演奏しろ!」
「音は出し際より切り際が重要だ!」
「アタマを合わせろ!」

ミュージシャンなら全員、誰かにエラソーに言われたことのあるフレーズだと思いますが
これらのフレーズはいずれもリズムの重要性を語りかけています。

やはり、音楽はリズムとメロディーとハーモニーが重要であることを感じました。
僕はリズムを軽視していましたので、リズムを強化してやってみたら、弾き語りなのに面白いくらい上手く行きました。

で、寒いとリズムが出にくいんだわ。

やっぱ、寒いと体が硬直して、震えるからね、皮筋がピクピクなっていると、やっぱり声が硬くなるし、ギターのピッキングの動きがぎこちなくなって、リラックスしたリズムが出にくい。
というか、寒いと生き物として生命維持が優先されて、正直、歌どころじゃないんだわ。
そういう本能と格闘しながら、頑張って録りましたよと。

リズムの強い音楽が暖かい気候の地域から出てくるのもうなずける。

だから暖かい日に録ったテイクがリズムはいい感じで録れています。

ニューアルバムは15曲入りな感じで考え中。

よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/01/07 23:15 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。