FC2ブログ
超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  Diary Memo >  アンプラグ度

アンプラグ度

楽器というのは面白いもので
最終的にはシンプルなほど面白くなってくる。

例えば、乗り物運転するのが好きな人は乗馬と車だと最終的に乗馬のほうが面白くなってくるはずだ。
車だと、オイルやタイヤ、ガソリン、エンジンなどで走りが変わってくる。
一方、乗馬は、馬との信頼関係、餌、天気、馬との呼吸、微妙な声、鞭のニュアンス、駆引きでダイナミックに馬の走り方は変わる。
いや、知らんけどな。
つまり乗馬のほうがシンプルかつダイナミックなので、本当の乗り物マニアは乗馬に行くんじゃないかと思うんだ。

ちょっと分かりにくい。

じゃあ飲み物マニアは最終的には水を飲むだろう?
知らないけど。
色々、ジュースとかも飲んで、ワインとか、
そんで最終的に多分、水に行って、その味わい、口ざわりの深みに感動するのだと思う。

そんな感じで、楽器趣味も結局最後は
素直にシンプルな形へ収束してゆく。
アコースティックギターとかエレキアンプ直とか。
シンプルだから個性が出ないのではなく
むしろ圧倒的に個性が際立つ。
可能性が減ると同時に圧倒的に可能性が膨らんでくる。

なんでもそうですね。
シンプルに素直に心のままに行きたいものです。

僕らの処理できる情報量は多分そんなに多くなく、
今、僕らが住んでいる世界は、多分僕らのまともに受け付けられる情報量をはるかに超えていて、
なんだか居心地悪そうに立っているか、必死になって振り回されているか、どっちかだね。

ウクレレ買いました。

矢野顕子の弾き語りアルバムを聞いている。
本当に素晴らしい。
奇跡的に素晴らしい!

よしおか
スポンサーサイト



[ 2007/12/09 21:51 ] Diary Memo | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL