超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo >  獲得へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

獲得へ

僕は、どこへ行っても、生きていける、そんな気がするこの頃。
君は今の暮らしに満足はせずとも、一番だと思っているだろう?
僕もそうだ。
今の暮らしが変われば、僕たちは死んじゃうのだろうか?
だけど、今の暮らしがなくなって別の暮らしになっても、それが一番に代わるよね。
状況によって、どんどん変わって行く僕たち。
それを寂しがらないで。強さだ。
スピードは加速していく。
ずっとこのままでいたい人ほど、流れを読んで変わらないと、このままでいられない。
空洞化の痛みに鈍感なやつでもそろそろ気付く。
激しく地面に叩きつけられて、リバウンドするまで対応しない民度の低さを、どうしましょう?
それでも僕らは、どこへ行っても、それはそれで幸せ。
それはどこかへ行ってそうで、実はどこにも行けていないからだ。
もしどこかへ行ける場所があるのだとしたら、それは間違いなくあの世だ。
僕らは、よっぽど生きるのが好きらしい。

これから、どうやって他者に思いやりを持とうかなー。
持とう。
無理してでも。

RIMG0050s.jpg


よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/03/23 22:55 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。