超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo >  ザッキー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザッキー

土曜日に受けた社会学の授業はついていくので精一杯でしたが、
楽しかったです。
まだまだ議論が高まりそうなので、今後に期待です。
「勉強なんかして最終的にどうなるの?」と聞かれます。
もちろん面白い!しかしそれだけじゃないぞ!
最終的には「色々仕方がないけど、明日からまた頑張ろう」と思うのが目標となります。
その程度です。
新宿西口って都会的で、ビルとかきれいで文化的な匂いがしました。
今度また散歩に行きたいです。

今日は高田馬場での友人のコントライブ。
予想以上に面白くてよかったです。
自分が楽しいのは基本だけど、他人を楽しませる人って輝いていていいよね。
僕も他人を理解したいし、その上で楽しませてあげられたらいいなぁ。
なにか僕に出来ることはないか。
うまくいたときには「良かったよ」って伝えてくださいね。
芸術って一人で楽しむのと、人前で楽しむのは違った意味があり、両方重要なんです。
人前でやるときは、僕にとってはほめられるって事が一番重要な気がします。
人とのつながりってことだね。

------
音源の解説。
今年に入って作った吉岡漫音の荒川編、多摩川編、ほとんど同時期のものですが、それぞれ趣向が若干違います。
あとになって聴くと、そのときのモードが如実に繁栄されていて面白いものです。
過去の作品とのつながりだと、
「荒川編」は「地面から湧きあがる」の続編って感じ。天然素朴な音源。
「多摩川編」は「ふわふわ」の続編、意識的な音源って感じだと今日思いました。

「なんにもないe.p.」はもっとも混迷していた時期で、「ふわふわ」(宅録)→「荒川編」(野外録音)への架け橋となる作品だと思います。

歌詞は、つねにペシミスティックな部分があって。
でも次回からは、そんな事は前提で、その次を作らなきゃと思っています。
結構日ごろから頭の隅で考えていますが、難しい。
歌詞に込めるより、体で示したしたほうが簡単かもしれない。

次回作は録音も野外録音だけじゃなく、宅録もやったり、色々な楽器で演奏したり、曲調も広げて音源を作りたいです。

ストックもまだありますが、最近新曲も作り始めています。0からの新曲を最近はあまり作っていなかったので、新鮮なのが出てきやすいです。


よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/08/10 00:12 ] Diary Memo | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。