超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo >  曲推敲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曲推敲

音楽を作る話。

 最近、昔作った「冬の電線」「仙台の空」「犬」「天井世界パズル」という曲をもう一度作り直してます。
 これらは切り口は良かったが作っている途中で分からなくなったり、迷走したり、息切れをして結局あまり陽の目を見なかった曲ですが、今ならもっと良さを引き出せそうだったので、再構築してます。
同じ切り口で別の新曲を作っても良いですが、今では出せない雰囲気とかも持っているし、すでにあるものを大事に修復したほうが、結局最後には良くなりそうな気がします。すげえ面白いし。

 色々とやるべきことがたくさんありますが、新曲もマイペースで淡々と作っています。僕の場合、マイペースが速いんで、原型がたくさん出来すぎて、自分で収拾がつかなくなるのが嫌ですが、あわてず一個一個と作っています。

 ソロになってからは、哀愁のあるきれいな曲や、馬鹿っぽいポップな曲が多くなりましたが、泣く子供がだまるような、おどろおどろしい曲や今までと毛色の違った曲もまた作っています。作ってみたいのが色々あって、結構達成が難しいのもあるのですけどね。

そういえば、話題が変わりますが、この間halosのライブ良かったです。元ドロノフネの宮崎がキーボードでサポートしてて久しぶりに会えて良かった。痩せてました。
ガキみたいな感想ですが、ライブを観てて確かにhalosって実在して生きているんだなぁって感動しました。

RIMG0013s.jpg


よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/11/06 22:53 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。