超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Article >  アフガン状況について勉強した

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アフガン状況について勉強した

僕が毎週楽しみにしているビデオニュース
マル激という討論コーナーが目玉なのです。
今週が特に面白かったわけじゃないが、見ながらメモした自分なりの内容の要約を以下に示します。



タイトル 「アフガニスタンで日本がすべきこと、やってはいけないこと 」

アフガンの実質的支配権力=タリバン
国際的方向性 アルカイダ(テロ集団)を守っていたタリバンを倒せ
でも実質無理。

アフガニスタン 
・全土に広がる汚職や麻薬資金の流入など、「歴史上類を見ないほどひどい」腐敗政治が横行する
・西側諸国によって作られた中央政府に統治力なし
・タリバンの支配力のほうが大きい
・タリバン戦力ほぼなし(消火器、RPG)でアメリカ10万の兵に太刀打ちできる

タリバン=特定組織ではない ネットワーク組織 部族連合→イスラムの本質
中央政府がない
地域差がある
タリバンは人の海の中に入っているのでゲリラ戦は可能
アメリカは疲弊するしかない

アフガン シンボリックな統治は出来ない。

民衆が要求するものを提供できるのは誰か?

そんな人々が民衆の支持を得る

タリバンが提供している?

実際は腐敗した中央政府よりマシという選択肢がない判断

アメリカ 増兵が無意味にも拘らず、面子を守るため撤退できない→泥沼化

アメリカ 密室でアフガンと和解するしかない
タリバンは全然疲弊していないがアメリカは疲弊している
もう政治レベルの理屈での解決は出来ない
宗教的解決により撤退したいが

結局元の無政府状態に逆戻り?

泥沼化する前に武装解除をゆっくりやればよかった

日本(平和憲法・非NATO)の給油活動(安上がり、人が死なない 日本にとって良い条件)
アメリカにとって、日本を引き合いにNATO加盟国に強く要求できる
日本が給油をやめるとアメリカがNATO諸国に強く出れない→打撃→アフガン撤退に棹をさす事に

アメリカに対する打撃をどうフォローするの?
アフガン撤退に掉さすのは全体にとって良くないこと

アフガンでは日本は中立国→和解の推進役として利用できる立場?

鳩山政権 アフガン支援策
○電力・道路のインフラ(社会福祉)整備→別にずっとやってる
○アフガン警察の訓練支援(8万人分の給与の半分)→警察は腐敗してる。何に使われるか分からない金、やっちゃダメ
○連絡調査官の派遣→やったらいい

結局、状況がめちゃくちゃでどうにもならない

当事者意識を持つ
アフガン・アメリカに対して思いを馳せることが重要




だそうだ。
分かりますかね~?
僕もあんまり分かってないですが。ごめんなさい。
ちょっとここまで書いて、やっぱ文責ありますから、アップするのをためらっていますが、今回は、なんとかアップします。
やっぱり良くないぞと判断した場合は、あとでこっそり消しますね。
徐々に勉強して、次回はもうちょっと良くまとめが出来るようにします!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

よしおか
スポンサーサイト
[ 2009/11/08 19:12 ] Article | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。