超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo >  ベースを弾いたら難しかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベースを弾いたら難しかった。

雨で外へ行けないので、レコーディングをしました。

今日はベースを弾きました。

ソウル系というかポップス系というか、そっち系の曲もあったので、大変難しかったです。

薄々気付いていましたが、ロック系以外のベースは非常に難しいです。

いいベースというのは必ず色気があります。

僕はいい音源を作るために、色気のあるベースを弾かなくてはなりませんでした。

そして、あまり知られていませんが、色気を出す方法は実は2通りあります。

①いい音、いいグルーブを出す
②見た目が色気がある

テクニックを要する音楽やレコーディングの場合、ベーシストが要求されるのは論理的に①しかありません。
しかし、ライブや、パンクなどの場合は②でもいいです。シド・ヴィシャスが典型です。
①も②もあやしいベーシストの人は、もうアレですから気をつけてください。

僕は過去の経歴からしてもベースには疎いので、一体ベースがどんな事を裏でやっているのか、あまり知りません。

そこで、荒井由美の音源を聴いたりして研究しましたが、これが、改めてすごすぎて、絶対に再現不可能でした。

あのはっぴいえんど周辺のスタジオミュージシャンとか、アレンジもやばいし、ウマ過ぎてダメです。

ミュートっていうのですか?ポコポコってすごい速さで間に入れてきますが、殆どパーカッションです。

無理だ!俺には無理だ!俺には出来ない!

そこで、出来る範囲で、頑張りました。


14日にライブがあります。
昼間だし、バレンタインデーだし、誰も来ないんじゃないかとビビってますが、
来てくれると嬉しいですね。
あの、女性の方はチョコとか持ってこなくてもいいですから、来てくれるだけで十分嬉しいですので。
むしろ、僕はチョコレートが好物ですので、別にバレンタインデーじゃなくても一年中チョコが欲しいですから、そういう意味ではいつでもチョコを下さい、お願いします。

よしおか
スポンサーサイト
[ 2010/02/11 22:37 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。