超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo >  さぁさ、音楽を聴こう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さぁさ、音楽を聴こう!

古いのが壊れてきたので、新しいオーディオを買おうと思って、色々調べたのですが、
やっと決着がつきました。

スピーカーは自作キットKIT-HE07LU  3万
CDレシーバーはオンキョーをモディファイしたCR-D2EX 4万

以上!目標の6万よりも1万円増えたけど、価格の割りに良質の音という事でこうしました。

オーディオ機器って、やれドンシャリだの、やれ低音の迫力だの、高音の煌びやかさだの勝手に音に色付けするんですね。
僕はただ、色づけの少ないフラットな音を鳴らしたいだけなのですが、
これがなかなか無いのです。
何かおかしいだろう?
かといって業務用も違うしなぁ。
調べるのは、面倒くさかったです。
適当に買ったスピーカーの再生能率が低いので、駆動力の高いアンプじゃないと鳴らしきれないとか、色々あるみたいで、そういうのも分かるまでに時間がかかってしまいました。

あと、オーディオは実際にお店で試聴して気に入ったものを買えと言いますが、それも嘘だろう。
ありえないくらいのドンシャリが、お店では良く聞こえてしまったりする。
タワレコの試聴機のヘッドホンがありえないくらいドンシャリなのが何よりの証拠だ。
お店ではドンシャリのほうが良く聴こえて売れるのだ。
試聴は必要だと思うけどね。

オーディオマニアは、
選ぶ楽しみが増えるとか、
所有欲が満たされるとか、
スイッチがプラスチックでガッカリだとか、
目の前で演奏しているみたいにリアルだとか
単品オーディオについて、どうでもいい事を色々暇そうに言ってますが、
何か腹が立つわー。
もっと勉強して全部東南アジアに募金しろよ(笑)。
かくいう私も楽器では散々散財してしまったけれども。

僕は自分でギターを弾いて、宅録で音源制作もしてるからか、音源に誇大妄想を抱けません。
作る大変さが分かるから、作った人を尊敬して音楽を聴く事はできます。

よしおか
スポンサーサイト
[ 2010/04/06 22:32 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。