FC2ブログ
超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  Diary Memo >  叫ぶということ

叫ぶということ

最近、僕はシャウトというシャウトが、もう飽きちゃってまして。
シャウトを聴いても、あぁはい、シャウトねで流す始末。
お上手なシャウトですね、という具合だったのです。

しかし、ここのところ、たまたま2名ほどの聞き捨てならないシャウトに触れまして
これは凄いぞとテンションがあがりました。

1名のそれは、どういう風に生きたらそういう音になるのー?というくらい壮絶で深い、それでいて迷いがなさ過ぎて、むしろ笑ってしまうようなシャウトでした。

もう1名は昔無力無善寺で散々聴いたような、吐き気をもようす様な汚い腐ったシャウトですが、なぜか残るものがありました。

僕も、聞き捨てならないシャウトをしたいと久々に思いました。
スルーされるシャウトほど寂しいものはありませんからね。

よしおか
スポンサーサイト



[ 2010/04/18 20:19 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する