超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  スポンサー広告 >  Diary Memo > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月ですので、雪も降ります。
そんななか僕は昨日、高円寺クラブライナーで弾き語りのライブをしました。
そのあと、元住吉の植木さんのスナックでのゲリラライブも行いました。

どちらも裸のエネルギーを放散したつもりですが、
同じ1日の中でやるライブとしては
全くキャラクターの違うライブでしたのでご報告いたします。

ライブハウスのほうは今の苦しみを表現したような重い感じのライブだったと思います。これはこれで緊張感というか閉塞感がでて面白かったです。昔バンドのときはああいう雰囲気のライブが多かったように思います。

セットリスト
1.新曲1
2.稲光vs大木
3.なにもない(新曲)
4.新曲2(ウクレレ)
5.北国
6.ひらひら
7.回転球体

スナックでは馬鹿になってアゲアゲな感じでお客さんのみんなと馬鹿を共有したライブでした。僕が普段あまりしないようなライトな煽りをすることで、馬鹿馬鹿しさに拍車がかかってとても酒場の雰囲気は良くなったと思います。

昨日のライブを機に、今後半年から1年、もしかしたらもっとかも知れないけど、ソロでのライブハウス出演はなるべく控えたいと思います。

これには僕なりの考えがありまして、前からずっと思っていたのだけど
僕の表現スタイルでライブハウスのような音響や照明がきっちりしたところでかしこまってライブやる必要性があるんか?という事でして。
もっと色んな所で気軽に爆発していいと思う。
それが出来るのがソロじゃないか。
僕の考えでは集客が少なくて、ルックスや美声が売りでないソロの人は、ライブハウスに無理して出る必要はないと思います。
だから、これからは路上とか、スナックとか、無力無善寺のような場所でソロライブはやりたいと思います。

というわけで、12月頃から僕の中でリアルな部分と真正面から対峙した結果
僕は仲間と一緒に表現したほうが良いということでした。
ですので今後の予定として僕は、新しいバンドを作りたいと思います!
1年では無理かもしれないし、すぐに組めるかもしれないけど、しっかりしたバンドが組めれば絶対に面白い事になると思います。
ですので、皆さん待っていてください!

ついでに、今文章を読んで、俺吉岡とバンドやりたいという希望の方は、気軽にメール下さい。
楽器が出来ない方でも大歓迎!

よしおか
スポンサーサイト
[ 2008/02/10 22:49 ] Diary Memo | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。