超地面から湧きあがる 非公文式ホームページ TOP  >  Diary Memo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドロノフネ6年ぶりのライブ

2013年3月30日

朝5時起床

5時半 嫁に松江温泉駅まで送ってもらう

出雲空港から羽田へ 飛行機

東京から仙台へ 新幹線

仙台12:30着

最近 ランニングしているため、T-シャツが欲しく、まずスポーツ用品店がないか探すが

ないので

仕方なく、宮崎のいるスタジオへ(宮崎は先にスタジオ入りして音作りをしていた)

小島より遅れて仙台到着との連絡

なぜかバス移動している

社会人数年の経験を経て、相変わらずの空気の読めなさに意気消沈

研究職はこれだから

宮崎と再会

JCを使うのはギターにするかピアノにするか若干の協議を経て、ギターにつなぐことに。

セッティングを終えて

3割くらいの力でとの方針で、合わせてみる

「まぁいい感じ」

そうこうしているうちに小島到着

小島セッティング完了後

3割くらいの力でとの方針で セットリスト順に合わせてみる

「まぁいい感じ」


気になる点を少しだけ調整して、大体の練習は完了

意外と数年前の蓄積が生きている

これはランニングではありえない

とにかくライブが出来そうな感じになる

これ以上練習すると害になると、練習をやめる

3割くらいの力を指針にする

僕としては音楽的なダイナミクスに余裕を持たせるための指示だったが、結果的にうまく伝わらなかったかも(笑)

やることがないので久しぶりにメンバー集まった喜びを胸に

「犬」「天井世界パズル」「少しの閒」「ルーレット」をユルく演奏して、楽しむ

リラックスしたスタジオ練習で本当に心地良かった

過去の積み重ねも含めて、このメンバーでの演奏は最高だ

これで、松江に帰っても良かったが ライブハウスに待っている人もいるのでライブハウスへ

機材を搬入して

メンバーで平禄寿司で夕飯

少しライブをみて

喫茶店でハロスとかと話して

ホテルにチェックイン

それからライブを見たり、あたりをうろついたり

現役大学生のバンドのライブを聴いたり

ライブ本番をむかえる

まあ頑張りながら

頑張って頑張って

上手に頑張って

テンションが上がって

モニターがわけわからなくなって

声が出なくなって

なんとか持ち直して

アンコールとかも頑張って

頑張って 終わり

楽しんでくれた人がたくさんいたみたいで

良かった

良かったかどうか

これはこれで 良かったと

良くも悪くも 良かったと

このイベントをノウグチくんが思いつかなかったら

僕は、当然の如く年度末の土日を過ごし

どうせ30kmくらい走っていたのでしょう

ところが6年ぶりにメンバーと演奏できたのは幸運だった

当時の混乱から時間を経て冷静に音を合わせられたのが僕にとっては大事だった

ありがとうノウグチとかFFとかそれらを支えている土台(笑)


打ち上げとかで現役大学生のバンドに絡み

お前らはトップランナーかと聞くと、まぁそうですとの回答

箱根をめざして欲しい!

ハロスや千葉さんなどのうんちくを聞いて

これはありがたいと受け取って

それで、いろんな人に走り方のレクチャーをして

そういえば今日は5時おきだったとクタクタになって

2時半ころホテルに帰りました

次の日、仙台駅で牛タンを食べて帰りました

仙台駅の伊達の牛タンは朝でもやっているのです

もうとりあえずほかには何も

また数年後にやるかもしれません


セットリスト
1.インソムニアック・シティ
2.日本海
3.夕張鉄道
4.アカウタ中華街
5.ひらひら
6.回転球体
EN1 
7.犬
8.三条河原
EN2
9.即興ブギー


よしおか
[ 2013/04/01 23:00 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

弾き語りライブ終了

3/3松江カノーバでの弾き語りライブ終了しました。

積極的なエレクトリック弾き語りは初めてでした。
(アコギでやるべきことをただエレキでやっただけのライブは過去にあり)

面白い感じになったかなと。
これからもっと良くなりそうなスタイル。
アコギだと小さい音もアンプリファーできるのは便利。

リラックスしたライブで良い雰囲気でした。

対バンも全て個性的で一日たっぷり楽しめました。

またライブやります。よろしく!

1.ちゃんばらしてる
2.雨の中僕らは空を見あげていた
3.3月
4.朝
5.しんきょく
6.川のうた

4.5.はウクレレ(エレキ)の弾き語り。

よしおか

[ 2013/03/04 21:36 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

あさってはライブ

あさってはライブです。

弾き語りライブは、ある種とっても気軽だが、ある種とっても辛い

今回はエレキギターでの弾き語りをします

フルアコの良いやつを買ったんで、それを使ってみる

ま、やりたいことをやる

あさっては松江カノーバへどうぞ

よしおか
[ 2013/02/28 22:08 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

2013年1月に考えていること

3月にライブを2本します。
年度末の忙しい時に2本やる。

3/2(土)に弾き語りライブ。
松江AZTic CANOVA
継続は力なり。
そうだ。
継続している音楽は力がある。
ライブハウスにまで出て一体何を発信するのかよと。
自信を失うことも失ったろうか。
ただ、音楽は不思議だ。
肉体的かつ感情的かつ映像的でさまざまな表情を見せる。
そして音楽は生が基本だ。
つまり瞬間的に作るって事だ。
同僚との飲み会の2次会、スナックでのカラオケの方がCDより生きた音楽かもしれない。
都市部は自然そのものかもしれない。

ところでギターがイマイチだ。
フレーズが浮かばない。
よく考えたら今までフレーズが浮かんだことない。
だから、きっとこれからもフレーズは浮かばないであろう。
ブルースの音源を聞くと楽器が肉体的かつ感情的かつ映像的なさまざまな表情をみせているが、僕のギターではそれがイマイチだ。
最近の音は全部、その辺がイマイチかもしれない。

たまにレコーディングをやっている。
3月っていう曲を作っている。
弾き語りでもやっている。
いい曲です。


それから、家庭菜園もやっている。
言葉では言い尽くせない、ありとあらゆる全体がそこにある。
でも、今は冬だからあまりやっていない。
食だけでなく、個の生活だけでなく、ありとあらゆる全体が生き物として、不可解な芸術として、ただし非常に精密に出来た機械として感ぜられる。
まぁやってみれば分かるんじゃないか。
やってみれば語る気が失せるだろう。
語ることの欲よりも謙虚さが前に出るだろう。

しかし趣味で農業やるなら地場の種で農業やるとか、自然農法やるとか極端なのが、やりがいがあって良いんじゃないか。
音楽も極端な方が。

冬場はランニングをしている。
箱根駅伝をみると燃えてくる。
走ってます。
ただ走るだけなのに奥が深い。
考えて走る。
走り方を考える。
生き方の実験をしている感じもする。

僕は大概、実験志向だ。

息子が成長していく。
お前、ピアノ習ってよって言いたい。
あと、僕がイタリアが好きだから、イタリアに留学してくれよって言いたい。

息子には若いうちにいろんな経験をさせたい。
世間は、いろんな経験=留学 らしい。
しかし、一つの物事をとことん突き詰めて取り組んでみるのも いろいろな経験と同じ価値を持つだろう。
だからどっちかで良い。

3/30は仙台のennで2ndか3rdか忘れたけど、ドロノフネ3人が集まってドロノフネの曲をやるライブがあります。
松江から仙台まで行きます。
思い通りにならないのに、やむにやまれず仕方なく一緒にやらざるを得ない。
そんな土台がバンドを育てる。
あのころはバンドがすごい太い生活のラインだったけど
今はそれぞれ別のもっと太いラインを抱えて背負っているだろう。
ドロノフネをもう一度だけ。


よしおか
[ 2013/01/24 22:40 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)

新曲「朝」、「7月」、「ナス科」をアップしました。

http://www.youtube.com/user/ysoky/videos?view=0

↑こちらから聴いてくれ!
頑張りました。


よしおか
[ 2012/12/31 17:02 ] Diary Memo | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。